ブログ | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 6 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2021年06月の記事一覧

2021年 6月 5日 学校と塾の両立

 

こんにちは!!

担任助手の小島です!!

 

ブログを書くのがすごく久々な気がしています。。。

なので今回は張り切って書いていきますね!!(笑)

 

さて!!

本日は学校と塾との両立について書いていこうと思います。

塾に入学して受験勉強を開始するとどうしても

受験勉強に本気で取り組むためには

学校の勉強や行事を諦めるしかないように

感じてしまいますよね。。。

 

しかし!!

私はどちらも本気で取り組むことができると思っています!

 

実際、私も高校生の時は学校東進どちらも全力で取り組んでいました。

学校では週6で19時まで部活動を行っていたほか高校2年生の時はクラスの副委員長、

高校3年生になってからは8月まで部活を行い、

部活を引退後も

文化祭では文化祭係、体育祭では応援団、

さらには卒業アルバム作成委員会など

学校行事も全力で楽しんでいました。

もちろん東進には高校2年生の頃からほぼ毎日登校し、

模試やHRにも積極的に参加していました!

 

私が考える学校と塾との両立を成功させるポイントは

効率化」と「習慣化」です!!

 

1つ目の効率化

常に今自分がやっていることが最短ルートなのかどうかを考えていました。

例えば、問題集を行うにしてもどの問題集を使うのが最も効果的なのか

問題はどの難易度のものをどのくらい行うのがよいか

復習は解き直しを何回行うべきなのか

など

ただがむしゃらに解くのではなく

いろいろなことを考えて取り組んでいました。

また、効率を上げるためには集中力も必要です。

ダラダラと勉強することは時間の無駄でしかないと考えていたため

常に勉強時間を区切って最大限の集中力を発揮できる

時間で勉強に取り組むようにしていました。

 

2つ目は習慣化です。

人間は易きに流れやすい生き物です。

今日は部活で疲れたから東進は休もうかな、、、。

と思う日もあると思います。

しかし、どんなに疲れていても時間がなくても

全く勉強しないよりかは少しでもできることを行った方が

第一志望校合格に近づきます。

また、毎日机に向かう癖をつけておくことによって

モチベーションが湧かない時でも

勉強に取り組みやすくなります。

そして何よりさぼり癖をつけないようにすることが大切です。

 

受験勉強を全力で頑張りつつ、

学校生活も諦めず悔いのない青春を送りましょう!!!

2021年 6月 4日 長時間集中力を保つには

こんにちは、担任助手の八頭司です。今日は雨と風がすごいですね。。。
これでまだ梅雨入りしてないというのは驚き桃の木山椒の木です。
雨が降ると気分がどんよりしますよね。
でも受験生はそんなこと言っていられませんね。
来週13日はついに全国統一高校生テストがあります。
気合い入れて頑張りましょう!!
 
皆さんは長時間勉強するとき集中力は続きますか?
まだ長時間勉強に慣れていない人がいるのではないでしょうか?
というわけで今日は「長時間集中力を保つためには」
について書いていきます!
主な集中力が続かない原因は「誘惑が周りにある」
「ただただ疲れた」などではないでしょうか?
僕も受験生の時はこのようことが原因でよく集中力
を切らしていました。原因が分かっている限り
すぐに対策は出来ます。
1つは机に誘惑となるものを置かない!
例えばスマホだとかお菓子だとか。
これだけでも集中力が格段に上がります。
実際スマホを机に置いておくだけで集中力が
低下するという研究結果も出ています。
簡単に対策が出来るからやらない理由が
見つからないですね。
 
2つ目は飽きたり疲れたりしたら
15分だけ寝る。寝ることで罪悪感が湧くかもしれませんが
必ずしも寝ることが悪いとは限りません。
短い時間という事を気を付ければ
むしろ効率が上がります。
 
最後は科目を変えることです。
飽きる、疲れるなどの原因は同じ科目ばかり勉強している
事が考えられます。
適度に科目を変えてリフレッシュしましょう!
 
量より質と考える人もいると思いますが
質は量をこなさないと得られません。
質とは量をこなすことで上げ方を学ぶものです。
長時間勉強して成績をどんどん上げていきましょう!

 

2021年 6月 3日 朝学習のメリットと維持するには

皆さんこんにちは!担任助手2年の林和輝です!

最近は気温が不安定で体調を崩してしまう人もいるのでしょうか

雨の日に体調を崩してしまいがちな人は

雨の日に体内の水分が体外に出にくい状況が作られている可能性が高いので

雨の日に体がだるいなどあれば

こまめに水分補給をして

体内の水分を体外に出す努力をしてみるといいと思います!

もしよければ試してみてください。

気温が原因ではないとは思いますが、数日前に舌の付け根に大きな口内炎ができてしまい

おいしいご飯を食べても口内炎が痛むので少し損している気分です。笑

さてさて、今日のブログは

「朝学習のメリット」「朝学習を維持するためには」

について話していきたいと思います

まず、「朝学習のメリット」

について話していきます。

朝学習のメリットは

大きく分けて2つあります。

1つ目は

「朝は頭がすっきりしている状態なので勉強がはかどること」です

自分の場合は朝は頭がすっきりしている感覚があったので数学の問題などを重点的に解くようにしていました

特に朝に数学をやると少し眠くても目が覚めてきます

急に朝から難しい問題をやるとわからなくて眠くなってしまうので計算系の問題を重点的に行っていました。

2つ目は

入試期間は朝が早いので朝早くに起きて勉強をすることで

入試本番でもいつも通りの感覚でいられることです

入試本番では朝早くから家を出ることもすくなくありません

朝早くから起きて頭を使う感覚を身に着けておくに越したことはないでしょう

そして「朝学習を維持するためには」について話していきます

自分が朝学習をしているときに意識していたことは3つあります。

1つ目は

「寝る前に準備を徹底するということ」です

準備を徹底するとはどういうことかというと

まず、明日1日のスケジュールをみて明日必要なものを事前に準備しておきます

それに加えて、明日着る服なども決めておきます

朝は頭が冴えている分無駄な選択を減らしたかったので事前に決められることは

前日の夜に考えておくようにしました

これ結構いいのでぜひ実践してみてください

2つ目は

「横になったらイメトレをするということ」です

明日の自分がいいパフォーマンスをしている状態を想像し、明日の動きを確認していました

実際にそれ通りにいかないことのほうが多かったですが、やらないよりかは動き出しが明確になるので

やったほうがいいと思います。

そして、3つ目が一番重要です

それは

「予定通り起きれなかったとしても気にしすぎないこと」

やる気が入っている子ほど物事を完璧に行いたがります。

調子がいいときは効果的ですが

失敗したときは逆効果です

失敗したときにどれだけ早く反省して立ち直ることが出来るかが

物事の継続では特に重要になってきます

皆さん、失敗したからといって落ち込んでいる時間が最ももったいないと思いませんか?

落ち込むくらいなら素早く切り替えていつもより集中して損した分の時間を取り返そうと努力するべきだと思います

皆さんも失敗したときこそ楽観的になれると物事の継続ができるようになると思います

朝学習も継続させてこそ意味を持ってきます

朝がつらい子でもいったん1週間でもチャレンジしてみてください!!

それでは今日は結構長くなってしまいましたがこれにて終わります

さよなら~

2021年 6月 2日 オススメの暗記の仕方~二階堂編~

こんにちは、二階堂裕次郎です。

最近ほんとに暑い日が続きますね。少し歩いただけで汗が出てくるようになりました。体調管理には気をつけましょう。

さて、本日のお題はオススメの暗記の仕方ということで

自分が受験生時代に行っていた暗記方法の方を紹介していこうと思います。

自分は文系だったので暗記する量が多くとても暗記に苦労した覚えがあります。

一回で勉強をした内容を全て覚えるというのはまず不可能なことであるため自分は覚える時に重要なところとそうではないところ

自分で見極めて覚えるか否か取捨選択するようにしていました。そして覚えると判断したところは完璧に自分が覚えたと自信を持って

言えるまで何日かかっても何回でもやり直して覚えるようにしていました。暗記をする時声をだして覚えるのもいい手段だと思います。

声に出すことで自分が言ったことを聞くことができるため効果的です。

自分は家の中でぐるぐる歩き回りながら声にだして覚えるということをやっていました。

じっと座ってやるよりも眠気覚ましになるし気分転換にも良いと思います。

さて、全統がだんだんと近づいてきました。現時点での自分の実力を測るもってこいの模試です。

全統に向けて頑張っていきましょう。

2021年 6月 1日 復習の大切さ

 

 

 

こんにちは!和田です!

最近暑くなって半袖でも寒くない季節になってきましたね。

いきなり暑くなったので体調を崩しやすい時期でもあります。

無理はしないように気をつけていきましょう。さて、今回は復習の大切さについて

話していきたいと思います!

東進では定期的に模試がありますが皆さんはその都度復習をしていますか?

模試を受けただけで満足していませんか?

私は復習をやることの最大のメリットは「分析力の向上」にあると思います。

模試を受けるとすぐ後に帳票がかえって来ますよね。分析はAIがしてくれるので

それでいいと思う人もいるかもしれませんが、復習することで自分自身の

分析力を身につけてほしいです

分析内容としては、苦手な単元のあぶり出しや時間配分が適正か等と

いったことです。この先皆さんが効率的に勉強をしていくうえで分析力は欠かせないものになります。

例えば問題集をやるにしても、この分野は苦手だから時間をかけて取り組もう、

この分野は得意だから時間をかけずに進めようといったように、苦手な分野を

分析し勉強内容を組み立てる必要があります。

こういった分析力はすぐに身に付くものではないですし、意識的に

取り組む必要があります

模試を受けるとどうしても点数のみに気が向いてしまいますが、復習して

分析・苦手対策して効率的に勉強を進めましょう!