ブログ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 

2020年 1月 28日 今日のコラムって知ってる??

 

こんにちは、西野です。

葛飾区では雪は降らず、1日中雨が続いていて気分がどんよりしがちです…

私の大学のグラウンドには雪が積もっていて東京の場所によっても気温・天気差があることを改めて実感しました。

受験生のみなさんは、入試に行くときは(特に西に行く人)十分防寒していってくださいね!

 

さて、今日は「今日のコラム」について書きたいと思います。

知らない人、知っているけど使ったことがない人は必見です!

 

今日のコラムでは毎日1題、日本経済新聞のコラムの並び替えが出題されます!

このコンテンツのメリットは3つ

 

1つ目…現代文で使う要素が多く含まれている

並び替えの力がつくのは当たり前ですが、文章構成力や漢字、語彙なども解説豊富!

それに加え、新聞の記事なので時事問題や文学、歴史など幅広い分野を扱っています。

もしかしたら評論で似たような問題が出てくるかもしれないですよ!

文脈を掴む力も身に付けられるので、文理問わずおすすめです!

 

2つ目…向上得点がつく

今日のコラムは1回で正解すると向上得点が0.01点付きます。

「0.01点しかもらえないならやらなくても…」と思う人もいるではないでしょうか。

ですが、塵も積もれば山となるというように毎日1回で正解すると3.65点も付きます。

また、過去には今日のコラムを最大限活用して本番で8点近く現代文の成績を伸ばした人もいます!

国語はちょっと勉強したからっと言ってすぐ伸びる科目ではありません。

文章を人よりも1題でも2題でも多く読んだ人のほうが読解力はつくことは当然です。

日々の積み重ねが受験本番に諸に活きてきますよ。

 

 

3つ目…1回5分以内でできる

今日のコラムはものすごく手軽です。早い人だと2~3分くらいでできます。

そんな手軽なのに効果は絶大ならやるしかない!!

私は受験期(もう3年以上前になります…)校舎に来て、まず高速基礎マスターと今日のコラムから勉強を始めていました。

また、気持ちを切り替えたい時や頭のリフレッシュにも最適です。

 

読解力は文系・理系ともに必要な力です。

今のうちからコツコツと力をつけていきませんか??

ぜひぜひ今日から始めてください!!

 

2020年 1月 27日 模試の解説授業は見ていますか?

こんばんは!山本です。

今日の夜から雪予報が出ていて、明日の朝の交通状況に影響が出そうですね、、、!

明日受験がある人は早めに家を出て悪天候に備えましょう!

さて今日は、模試の解説授業を見ていますか?ということで、低学年向けのブログになるかと思います!

まず、模試を受験した後に、見ることができる解説授業の存在を知っていますか??

東進ではいつもの映像授業をしてくれる先生が模試の解説をしてくれます。

これを利用するべき理由は、自分一人では復習していても理解できない問題が必ず出てくると思います。

そんな時、普通の授業だったら助手や友達に聞けますが、模試の復習の場合

量が多すぎてもういいやと思って流してしまう可能性があります。

それをストップする為に!解説授業です!

先生が1から教えてくれるので、わからないとつまずいてしまうことがないです!

模試は自分の現在の位置を知るだけでなく、自分がどこの部分を苦手なのか、そしてどこが得意なのかはっきりします。

そのために復習は欠かせません。

一度間違えた問題は二度間違えない。それは受験勉強において鉄則です。一度出た問題を確実にクリアし苦手を潰していくことが点数アップの秘訣なので、復習は一問ももらさずにやりきりましょう!

そのために、授業と同じように映像で確認できる解説授業を活用しましょう!

模試を受けた人なら無料です!活用しない手はないですね!!

新学年に向けてワンアップしていきましょう☆

2020年 1月 26日 受験期の不安への対策方法!

んにちは~!三浦です!!

もう受験本番シーズンに入りましたね。今週からチラホラ受験する生徒の姿が見えます。

最後の最後まで私たち担任助手は生徒のみなさんを応援します!!

さて受験生はセンター試験も終わり、受験本番という実感がさらに湧いてきたようで、

担任助手のもとに自らの不安点を相談しにくる生徒をよく見かけます。

今の勉強法で正しいのか、出願する大学をもっと増やしたほうがいいのか、受ける方式をもっと増やした方がいいのか…などと今まで受験勉強を頑張ってきたからこそ悩みや不安はつきないと思います。

しかしそのような不安にかられて担任や保護所の方と話し合って決めた出願数や今まで続けてきた勉強法を変えることは

私はおすすめしません!!

現状の出願数や出願する大学はみなさん自身が一度は「これでいこう!」と決めたものであるし、それに対して担任や保護者の方の了承も得ている状況だと思います。それを一抹の不安から増やしたりして受験スケジュールを詰めてしまう方が集中力や体力ももたなくなり、もっと大切な試験に悪影響が出かねません!

またいままでやってきた勉強法も今まで皆さん自身が信じて成績をあげてきたものであると思います。確かに受験本番のために勉強をしてはいるのですが、そんな特別に考えなくてもいいと思います。普段の受験勉強のさきに本番があるだけです。

みなさんの努力は実るものだと私は今までの皆さんの勉強している姿を思い出してそう感じます。

最後に大事なことは

「今まで頑張ってきた自分を認めてあげて自分を信じること」

です。

最大限の力を発揮できるよう本番も普段と同様落ち着いて取り組みましょう!!

 

2020年 1月 25日 この時期にやるべきこと

こんにちは、担任助手の大野です!センター試験も終わり、私立大学の試験が始まった方も多いと思います。

ですが、次の試験まで時間が空いていたり、センター試験後にやりきった感が出てしまって、あまり勉強に臨めていない人もいるのではないでしょうか?実際、僕が受験生の時はそのような状態になっていました。そこで今回は、この時期のオススメの勉強法についてお話ししたいと思います。

この時期に自分のようにモチベーションが著しく低下してしまった場合、まずは簡単な問題からでいいので、手を動かす、勉強に手を付けてみることが大切です。人はやる気がないときでも、その行動をすることによって、嫌だったとしても慣れていき、気付いた時には勉強が想像以上に進んでいます。なのでこんな状態になってしまった人は、まず手を付けてみることから始めてみましょう!!

もちろん、自分のモチベーションを維持しながら、受験勉強に臨めている人も多くいるのも事実です。そんな人には、ある工夫をして過去問・復習をしていって欲しいです!それは、受験日より三日以上前であれば、初見の問題および解いていない代の過去問に取り組み、二日前からは、既に解いた過去問や間違えたところの解き直し・復習をメインにして学習を行うことです。

この時期に本番のように初見の問題を解くことも大切ですが、直前に解いてしまうと、できないという不安にかられ、本番で力を発揮できないことがあると僕は思います。なので、試験直前は、今まで間違えた問題の復習、今まで解いた問題を復習して、間違えた問題も自分の力になっているとわかり、本番でもいい緊張感で問題を解き進められると思います。

 

今回紹介した勉強法はあくまでも、一例です。自分の勉強に取り入れるもよし、自分のルーティンを貫くもよしです!悔いのない受験にするために、最後まで全力を出しきりましょう!!

 

 

2020年 1月 24日 ビジネス英語とは

皆さん、こんにちは!

本日は、東進のビジネススクールについてお話しようと思います!

私は、東進ハイスクールを卒業した後、東進のビジネススクールを始めました。

簡単に言えば、TOEICに向けた対策講座です!

私自身、大学入学後も、将来の不安が漠然とありました。

第一志望校ではなかったこともあり、そこへ行った人と違いをつけるには

何かしらの武器が必要と考え、ビジネス英語講座を始めました。

講座は3つのレベルに分かれており、自分の実力のあったものが選べます!

私は真ん中の講座を取りました。

2ヶ月に一回のTOEICのIPテストに向けて、受験生のときのように

高速や受講を実施していきます

このビジネス講座の良いところは、隙間時間に沢山できるということです

受講は携帯で受けられる上に、電車やバスで高速基礎マスターを行えます。

私自身、東進ハイスクールの担任助手としての仕事に加えて、

大学の課題やテストに追われる日々ですが、少し空いた時間に

勉強できるので、すごくオススメです!

また、校舎に行けば、学習アドバイザーの方がアドバイスをくれます。

実際に、TOEICでハイスコアを取っている方がたくさんいらっしゃるので

とてもタメになります!

皆さんも是非、やってみてください!