ブログ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 

2021年 7月 27日 過去問を解く上で意識したこと

こんにちは、二階堂です。

オリンピックが始まって日本人頑張ってますね。

連日の金メダルラッシュに自分のことのように嬉しくなっています。

この調子で頑張ってほしいものですね。

今週から大学の夏休みに入りました。

自分は夏休みにTOEICの勉強や法律の本をたくさん読もうかなと考えています。

充実した夏休みを過ごしたいものです。

さて今日は過去問を解く上で意識したことを話していきます。

共通テスト過去問の方では一日にやる科目を細かく計画立てしていました。

自分は受験する科目数が多かったため計画を細かく立てないと頭の中であらゆる科目がごちゃごちゃになり整理がつかないと考えたからです。

また、演習だからちょっと時間オーバーしてもいいやと考えずに時間を厳格に守ることを意識してやりました。

時間が足りなかった要因を探すのも大事なことです。

そして次回どこの大問から解き始めるか、どのような順番で行くか、

大問ごとの時間配分をどうするかなど自分に合った進め方を本番までに決められるようにしてほしいです。

過去問演習は志望校合格のための最大の武器です。

これを最大限有効に活用することが志望校合格への大きな一歩です。

夏休み期間過去問演習頑張っていきましょう。

暑いので熱中症にならないように気を付けて頑張りましょう。ではこの辺で失礼します。

2021年 7月 26日 8月模試に向けて

こんにちは!

担任助手の小島です!

またまた久しぶりのブログとなってしまいました。笑

私は最近大学のテスト勉強で毎日頭を抱えています。

大学受験は大学がうちの大学に入るならこの位は知っててね!!

という意味で問題を作っていることをとても実感しています。

生物受験じゃなかった私にとってはたまに辛いですね。

 

さて!!テストといえば

8月22日は共通テスト本番レベル模試ですね!!

 

この模試は皆さんの夏休みの頑張りが直結する模試になっています!

ここで結果を出せなかったら本番でも上手くいかないと思って準備をしてほしいです!

 

8月模試に向けてまずは共通テストの過去問演習を行いましょう!

8月末共通テスト・二次私大10年分を終了させるためには

遅くとも7月中には共通テストの過去問演習を終わらせておきたいですね!

まだ共通テストの過去問を5年分までしか終わっていない、、。という人は

要注意です!!危機感を持って過去問演習に臨みましょう!!

 

そして8月模試の目標点も7月中に決めてしまいましょう!!

目標は明確にできればできるほど

より努力の質が上がってくると思います。

 

夏休み期間に本気で頑張ることができると

皆さんが思っている以上に成績が目に見えて上がります。

 

高めに目標を立ててそれを達成出来るように全力で頑張っていきましょう!!


2021年 7月 25日 夏の体調管理

 

こんにちは、担任助手の日向野です。
東進の夏休みが始まって1週間が経ちました。

1週間振り返って自分の中では何点ですか?朝礼で言っている努力量に到達していると自信を持って言えますか?

まだ、夏休みは始まったばかりです。

きちんと、最初の1週間を振り返り良くないところ修正して無駄のない夏休みにしましょう。
さて、夏休みの体調管理についてです。夏は様々な要因で体力を奪われてしまいます。

それによって体調を崩すこともあります。

どの学年にとって1日を無駄にできないので、体調管理は徹底しましょう。

体調管理で1番のコツは睡眠時間を確保することです。

先程も言いましたが、夏は様々な要因で体力が奪われていきます。

その体力を戻す1番の方法は睡眠しかありません。

睡眠は他にもいい作用を及ぼします。

例えば、ストレスを軽減してくれます。

ストレスは高校生に関係ないと思ってる方は注意です。

程の勉強好きではない限り、毎日15時間以上勉強しているとストレスが溜まっていきます。

精神的にキツくならないように睡眠で対策しましょう。
睡眠の大切さが分かったと思うので、きちんと6時間睡眠時間を確保しましょう。

くれぐれも勉強や夜更かしで睡眠を削ったりしないようにしてください。
長い夏休みは始まったばかりです。体調管理を徹底して一緒に戦っていきましょう!!

2021年 7月 24日 部活と勉強の両立

皆さんこんにちは!

担任助手の髙橋龍也です!

最近は高校野球の夏の大会があり、私はその試合を見るのにはまっています。

千葉県の決勝はすごい試合でしたね!しびれました、、、

そのような試合を見ると高校時代に戻りたいなと思ってしまいました!

さて、今日は「部活と勉強の両立」についてお話をしていきます!

何回か話をしていますが、私は高校時代では野球部に所属していました!

高校3年生の今の時期、まさに今行っているような夏の大会まで部活を行っていました。

そのため部活動が忙しくて、部活と勉強の両立をすることは必須でした!

その私の経験を通していくつかすべきことをお話していきます!

まず一つ目、「スキマ時間を活用する」ことです。

特に、高校2年生以下の方は夏休みで部活動が活発になり、各学年の中でもメインで活動していると思います。そのため、忙しくてまとまった勉強時間を作ることが難しい方も中にはいるのではないでしょうか?

そのような方はスキマ時間をぜひ活用してください!

朝起きて部活に行くまでの時間や昼休み時間などで単語を勉強するというように、まとまった時間はなくても勉強に取り組むことは可能です!!

時間を有意義に使っていきたいですね!!

二つ目は、「一日のノルマを作ること」です。

特に部活動が忙しい方は、「今日は疲れたから勉強はやらなくていいや」ということを考えたことがある人も多いと思います!

しかし、両立をするためにはそのような理由で勉強しないのはもったいありません!

1日のノルマを作り、毎日勉強に取り組むという習慣をつけていきましょう!

以上二つほどお話をしましたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ実践してみてくださいね!

それでは!!

2021年 7月 23日 学校の勉強と東進の両立

 

こんにちは!

東進ハイスクール金町校の山田凌太郎です。

最近は、新聞を読むことにハマっています。

私は商学部に通っていて、

色々な社会情勢に普段から目を向けておく必要性を感じ始めました。

皆さんも普段からニュースなどに敏感になっておくことをおすすめします。

さて、今回のテーマは

学校の勉強と東進との両立

についてです。

私が受験生時代を過ごしてきて皆さんに注意してもらいたいことをお伝えします。

伝えたいことはこの2点です。

①東進の学習の位置づけ

②定期テスト期間の過ごし方

①に関して、東進の学習は

基本的には先取り学習、応用学習です。

学校では、受験範囲が修了するのが遅くなるため、

東進で学校の学習進度より早く、より応用的に学習するのです。

では、学校の勉強をしなくてもよいのではと思うかもしれません。

しかし、東進では、先取りや応用など受験レベルを扱うため、

基礎的な学習は学校でも行わないといけません。

ですので、

学校の勉強はおろそかにしてはいけません

②の定期テスト期間では、受験で使う科目がその時点で決まっている場合は、

受験科目をしっかり学習する。

決まっていない場合は、全科目満遍なく学習する必要があります。

定期テスト期間中は東進での勉強が疎かになりがちです。

ですが、受験勉強も疎かにするべきではないので、

東進での学習も少しは取り入れましょう!