ブログ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 

2019年 10月 16日 武藤先生特別公開授業を実施します!

 

こんにちは。小林楠です。

そろそろ学校では中間テストが近いですね!

皆さん自信はどうですか?

準備万端!まだまだこれから!正直無理!

いろいろな人がいるかと思います笑

 

大事なのはスケジュールの把握です。

いつまでにどの科目を終わらせるか。

受験とやっていることは変わりませんね!

東進生は両立が基本!受講も定期テストも頑張って下さい!

 

さて、皆さんは公開授業というのはご存じですか?

ご存じない方のためにまずは公開授業について話していきます!

東進は映像授業が有名ですよね?

普段は映像内で先生が授業をするのが基本の学習スタイルですが、

東進では年に3回有名講師が生授業する機会があります!

それが特別公開授業と言われるものです!

 

今回金町校に来て下さる先生は...

武藤先生です!

 

武藤先生とは一体どんな人なのでしょうか?

せっかくなので紹介して行きましょう!

武藤先生は英検1級、TOEIC990点満点を取得しており、

現在は東進の英語科講師や群馬で自身の塾も経営している先生です!

武藤先生の担当講座では

「ベースチャレンジ英語」

「青山・立教大対策英語長文読解」

などは東進生の皆さんもご存じではないのでしょうか?

 

また武藤先生の授業では英語の発音を非常にこだわります!

「まずは先生のマネをする!」をスタンスとしてより

ネイティブに近い発音を得ることが出来ます!

 

これは英語の「聞けない音はしゃべれない音」

という鉄則を克服する最短ルートになる事でしょう!

 

特に英語が苦手、英語アレルギーの方々には絶対にうけて欲しい授業です!!

 

来たる12月20日!

皆で参加して「英語学習の鉄則」を身につけ、

志望校合格までグッと近づいていきましょう!!!

⇓お申込みフォームはこちらから⇓

 

 

2019年 10月 15日 確認テストSS取れてますか?

こんにちは、西野です。

台風が過ぎ去って、急に気温が下がりましたね。

衣替えなどを行い、脱ぎ着できる服で温度調整をして下さい!

さて、今日は「確認テストのSS」について書きたいと思います。

東進では受講を受けた後に確認テストというものがあり、理解度を確認します。

映像授業なので、しっかり理解できているか不安が多いですが、この制度のおかげで一方通行にならずに学習することができます。

このテストには判定があり、SS・S・Aなどがあります。

SS判定は点数が90点以上、Sは80点以上、Aは80点以下となっています。

東進生はこのSS判定にこだわってほしいです。

なぜなら、今受講している講座は基礎なものが多く、このレベルで躓いていては今後のもっと難しい講座を受講するときに全然理解できないということが発生します。

また、将来的にSS判定を必ず取っている人とS判定で諦めてしまった人ではセンター試験での得点率に大きな差が出ているデータもあります。

理解度90%と80%だったらもちろん90%の方がいいですよね?

せっかく90分(60分)の受講を受けたのに身になっていないのは時間がもったいないです。

また、SS判定を取るにしても1回で取ることを意識してください。

その方が復習をしっかりする要因にもなります。

しっかり1回でSS判定をとることを目標にして受講・復習を進めて基礎の確立を目指しましょう!

確認テストでわからないところがあったり、質問があればいつでも担任助手に相談してくださいね!

全国統一高校生テストまであと12日です。

中間考査もあり、受講の復習をしている人も多いかと思います。

復習で確認テストをやり直しするのもオススメです。

 

 

2019年 10月 14日 大学の学食について~慶應義塾大学編~

みなさん、こんにちは!!

金町校担任助手の砂子です!

 

昨日は台風一過で一日蒸し暑い状態が続き、今日は打って変わってとても寒いですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか??

気温の変化が激しいと体調を崩しやすいので、特に受験生の皆さんは気をつけましょう!!

 

本日は僕が通っている慶應義塾大学の日吉キャンパスの学食についてお話ししたいと思います!

日吉キャンパスには

食堂棟一階と二階、第六校舎地下一階のグリーンズテラスの3か所学食があります。

場所によってそれぞれ異なったメニューが出されていていろんなところを回れば飽きないです!!

どこの学食も安いうえにおいしいのでとても助かっています!

僕もよく学食を利用するのですが、

食堂棟一階の竜田揚げ丼と食堂棟二階のあっさりラーメンをよく食べています!

学外の方も利用できるので慶應志望の人はぜひ食べに来てみてください!!

学食はいっぱいある席が埋まってしまうぐらい多くの塾生が利用するので

慶應の雰囲気を知ることが出来るいい場所だと思います!!

 

受験生の皆さんはこれからが本当に勝負の時期になってきます

センター試験までの日数もいよいよ二ケタに入ってきました!

残された日数の中で何ができるのかをしっかりと考え自分ができる限りのことをしましょう!!

我々担任助手も精一杯サポートさせていただきます!

それではがんばりましょう!

 

 

 

2019年 10月 13日 解いた過去問を分析する意義

こんにちは!!! 福岡です!

昨日は全国的に台風19号に見舞われ、多くの場所で被害が出ていると報道されていましたが特に受験生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

ここからの時期が最も受験生にとって大切な時期になってきます。

限られた時間の中で自分は今何をすべきなのか・何をしたらよいのかを考え優先順位を決めて効率の良い学習を進めていきましょう!!

ちなみに福岡は台風で風の音が鳴り響く中でTOEICに向けての学習や大学の課題をしていました。

東進生の皆さんは受講・高速していましたか????

台風に負けない受験に向けての意識で合格に向けて頑張っていきましょう!!

本日は受験シーズンが近づいている受験生に向けて「過去問分析の意義」についてお伝えしていこうと思います。

まず、過去問演習のメリットを列挙していきたいと思います。

*演習量が増える*

*自分の弱点発見*

*この問題多く出ているな?と傾向をつかめる(自治問題に関する英長文が多い等)*

*自分の志望校との距離がつかめる(合格最低点との比較)*

*入試でいきなりの問題に面をくらわない*  ..ect

このように過去問演習をすると多くのメリットがあります。

また、行うことで演習量の増加により「自信」が生まれ受験直前での精神的支えにもなると僕は思います。

「今までこんなに演習をしてきたんだ!!」&「ここまでやって受験への悔いはない」などの考えに至れるのではないでしょうか??

受験においての後悔として毎年多くの方が出願について等も挙げていますが「努力量に対する後悔」が最も多いと感じられます。

これを読んでいる皆さんには努力量だけでは後悔してほしくないと思います。

今からでも間に合います!!

自分や周りに負けずに着実に学習量・努力量を重ねていき合格を勝ち取りましょう!!!

また、努力させてもらえている環境に感謝を忘れる事なく一日一日を過ごしましょう!!!

 

2019年 10月 11日 学習院大学の学食

こんにちは!金町校のグルメキングこと東です!

本日のトピックは私の得意分野です!

高校生の皆さんの中でも、大学の学食を利用されたことがある方

いらっしゃるのではないでしょうか?

学生向けのメニューとなっているので、リーズナブルな価格

しかもおいしいというのが特徴です!

お昼時は、席がなくなるくらい混むことを許容できれば

とても良いものだと思います!

食堂の場所は輔仁会館(ほじんかいかん)の一階から二階

さらに三階はラウンジとなっており、自由に談笑できます。

入り口に、券売機や食品サンプルがあり、

買う前に選ぶ楽しみも味わえますよ!

おすすめは目白ランチやGランチ、

桜定食、後は週替わりのソフトクリームです。

基本的に学生の方が多いですが、学外からいらっしゃった方も

多くご利用されています!

給茶機があるので、のどが乾いたらご利用いただけます!

学外の方にとっては少し居心地が悪いこともあるとは思いますが、

機会があったら是非利用してみてください!