10月 | 2020 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 21日 高校生の時に頑張ったこと~林編~

こんにちは!

金町校担任助手1年のです!

最近大学の後期がスタートしたのですが始まって数日ですでに課題がたまってしまっています(笑)

皆さんはしっかり課題に取り組めていますか?

終わってない人は一緒に頑張りましょう!

さてさて今回は僕が高校生活で頑張っていたことを話したいと思います。

僕が高校生の時に特に頑張っていたことは2つあります

1つ目は部活動です

僕は卓球部に所属していたのですが週6での部活に加え、

オフの日は自主練をして実質週7で練習をしていました。

そのおかげで最高で地区の大会で80人中5位をとって県大会に行くことができました!

高校の大半の時間を部活に使っていた記憶があります(笑)

皆さんも部活動に全力で打ち込みましょう!

2つ目は委員会です

僕は高校の間文化祭実行委員会という委員会に所属していました。

文化祭実行委員の中でも幹部をやっていたので

1年中文化祭のことについての活動がありました。

文化祭の直前準備期間では

朝の5時半に時に学校につくように5時に家を出発していました。

受験期でも5時に家を出ていたので

結構つらかった記憶があります。

しかし、大変な中でも頑張って

集団で何かを成し遂げることから得られる達成感って

何にも代えられない最高の経験だと思うので

僕としては文化祭実行委員に入ってよかったなと思っています

みなさんも3年間という限りある高校生活で何かに熱中しましょう!

 

2020年 10月 20日 小さいころの夢~増森編~

こんにちは!

東進ハイスクール金町校担任助手の増森です!

 

10月ももうすぐおわりますね!

私はついこの間に大学生になったばかりな気がするのに

もう1年生の半分が終わって

とてもびっくりしています、、、(笑)

 

今回は「小さいころの夢」について

書いていきたいと思います!

 

みなさんは小さいころに何になりたかったですか??

 

わたしは今考えてみると、

小さいころからずっとこれといった夢が

なかったように思います。(笑)

 

大人になったら会社員になるものだとばかり思っていたので

業種や職業のことを考えずに過ごしていました(笑)

 

しかし、中学まではこれといった夢がなくても

進路に影響はありませんでしたが、

高校に入って進路を決める際には

学部や学科まで決めなくてはいけないので

急に進路選択を迫られて焦った記憶があります、、(笑)

 

そのときは、自分の将来やりたいことを考えることを

後回しにして何もしてこなかったツケが今回ってきたのかなと

受験する学部を決めるために、たくさん職業について調べて

興味があった経済系の大学に進路を決めました。

 

私のように進路を決めるギリギリに焦らないように

夢が決まっていない人は今一度

自分の進路について考えてみてください!

 

2020年 10月 19日 今の時期にすべきこと~1, 2年生編~

皆さんこんにちは!担任助手1年の高橋さくらです!

気付けば10月も半ばになりましたね…早いです。

そして東進では学年の切り替えの時期でもありますね。

1年生は2年生となり、2年生は新高3生に上がるということで、今日は今の時期からやっておきたいことをお話します。

是非参考にしてください!

まず受講についてですが、新高3生は週14コマ新2年生は週5コマ進めることを目標にしていきましょう!

なるべく早く受講を進めたり、知識の定着を早めることで未習範囲がなくなり、苦手を把握して効率よく学習できます。

次に、基礎を固めることです。3年生になると本格的に受験に向けて勉強を始めなければいけません。

その時期に基礎を学習しているようでは志望校に向けた対策ができなくなってしまいます。

低学年である今の時期は応用のような難しい問題ばかりを解いたりする必要はありません。

基礎を完璧とけるように勉強してください。

最後に、志望校を決めることです。

受験学年になってからは1日のほとんどの時間を勉強に充てる必要があります。

また、大学は数が多く、一つの大学の中にも学部がたくさんあるのでそれを調べるのはどうしても時間がかかってしまいます。

今のうちから大学を調べ、オープンキャンパスに行ってみたり、助手に話をきいてみたりしましょう!

 

 

2020年 10月 18日 高速基礎マスターをしよう!

こんにちは!!

担任助手の小島です!

 

最近はよく雨が降りますね、、。

私は雨の日によく傘を忘れてしまうので

雨でずぶぬれになってしまうことが多々あります、、。

受験生の皆さんは、雨だけでなく気温なども確認して

体調を崩さない努力をしていきましょう!

 

さて!!

本日は高速基礎マスターについて書いていこうと思います。

 

みなさんは日々担任助手に

「高速やって!!」と

言われていると思います。

 

ではなぜ高速基礎マスターをやらなければいけないのでしょうか。

それは高速基礎マスターこそが東進の最強ツールだからです!

 

2020センター試験本番問題における

英単語1800のカバー率は99.5%です!!

また、大学共通テスト(試行調査)でも99.4%

さらに東京大学2次試験でも99.1%カバーしています!

 

つまり、高速基礎マスターを完全修得することで

受験における英語で周りと圧倒的差をつけることができます。

 

なので高校1年生2年生のみなさんには

年内に基本例文まで完全修得を目標に

高速基礎マスターを取り組んでいただきたいです!

 

通学時間や歯磨きをしている時間・お風呂に入っている時間など

日々の隙間時間をうまく活用して

高速基礎マスターに取り組んでください!

応援しています!!

 

 

 

2020年 10月 17日 1年生、2年生のときにすべきこと

こんにちは~!!三浦です!

最近また雨模様の日が続いていますね…。みなさん体調は大丈夫でしょうか。

冷え込む日が多くなってきたので、夜寝るときなど十分に気温差に気を付けるようにしてください!

さて本日は「1年生、2年生のときにすべきこと」について話していきたいと思います!!

いわゆる『受験生』とよばれるのは高校3年生ですが、東進ハイスクールには数年後の大学受験合格を見据えて高校1,2年生の時から頑張っている生徒さんもいます!

まずこれらの生徒さんが目標としているところは大学共通テスト同日です。

このテストは受験生が大学共通テスト本番を受験する日に同じ問題を解く、というものです。

なぜこのテストが大事か、というとこのテストの得点率と受験結果に相関がみられるからです。

当たり前ですが、同日で高い得点率を取れている受験者ほど最終の合格実績がいい傾向にあります。

この模試で高い得点を取るために、高1,2生のうちにやっておくべきことはずばり、

『基礎学力』を身に付けることです!!

国語、数学、英語を高3生になるまえに基礎を完成させることができたら、かなりアドバンテージになります!

方法としては日々の受講を定期的に進め、復習もしっかりおこなっていくことや単語帳や古文単語帳等の学校で使っているテキストを完璧にすることがあげられます。

低学年のうちから基礎的な知識を蓄えておき、高3になった時に大きく飛躍する準備をしておきましょう!!