12月 | 2019 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 9日 受験のスケジュールを立てよう!

こんにちは、担任助手の大野です!12月に入り、冬がより一層深まって来ました。最近、僕は乾燥で喉が痛むことが多いです。乾燥・寒さに気をつけて、冬を乗り越えましょう!!

さて今回は受験のスケジュールについてお話していきたいと思います。受験生の皆さんは、“受験勉強”のスケジュールは日々立てながら学習していると思いますが、これからは、“受験日程”のスケジュールを考えなければなりません。気をつけるポイントは主に2つあります。

1つは、出願締め切り・受験日・入金締め切り日の3つをしっかり確認することです。受験日は時間と場所をこの時期に把握しておくのはもちろんですが、出願が締切日を過ぎてしまうと、受験することすらできなくなってしまいます。また、せっかく合格しても、入学金の支払期日を守れないと入学することができません。この3つは受験をするにあたって非常に重要な日程になるので、カレンダーやノート等を作ってしっかり把握しましょう。

もう1つは、自分が受けきれる日程かどうかを考えることです。これを考えずに、ひたすらに出願してしまうと、何日も連続で大学受験をすることになってしまいます。また、受験日が重なってしまうこともあります。なので、第一志望校が連続で受けた3日目だと実力を最大限発揮できなそうだなと、思ったのであれば、前日は明けておくことなど、対策を考えて行きましょう。

これからはスケジュールを自分の志望と日程の兼ね合いから決めて行く必要があります。自分で考え、最大限実力が発揮できるようなスケジュールを組んで、合格を勝ち取りましょう!!

 

2019年 12月 8日 合格基礎力テストが行われました!!

こんにちは!!林です。

12月も第一週が終わってしまいましたね。

最近は時の流れがはやくて驚いてばかりです。

無駄に時間を過ごさないように気をつけたいところですね!

ところで本日合格基礎力テストが行われました!!

合格基礎力テストとは高校1年生、2年生を対象に行われる学力到達度を測るテストのことです。

志望校合格のためには、入試の応用問題で得点することが必要になります。

そのためには、基礎的な学力を要します。

このテストは基礎固めのために、全範囲にわたって徹底的に大学合格力を診断してくれるんです!!

同じレベルの模試を2ヵ月おきに受験できるので、学力の伸びを把握するバロメーターになりまよ!

大学合格基礎力判定テストでは、総合判定はもちろん、教科、単元、設問ごとに詳細な分析が行われ、また、合格者の成績推移との比較により、自分の位置がわかります。そのため、今どの問題が正解できればいいのか、どの分野を今のうちに学習した方がいいのかが、ハッキリわかります。

この結果を基に力を入れるべきことはやはり復習です!!

苦手な分野を解析し、その分野を克服する。

このルーティンをこのテストの後行えば成績に確実に繋がります。

なるべく新鮮な記憶で復習に臨んでほしいので、はやめに取り組んでみてください!!

復習頑張っていきましょう!!!

 

2019年 12月 7日 目標を明確化しよう!

こんにちは、東です!

ここ最近非常に寒い日が続きますね。

先日購入した新しいコートがなければ、寒さに凍えていたでしょう。

しかも、寒いとやる気もなかなか湧きにくくないですか?

毎年受験生のモチベーションが下がるのはやはりこの時期ですね・・・。

寒さのせいということもありますが、

理想の自分と現実にギャップを感じ、非常につらい日々が続きます。

そんな中で、モチベーションを下げずにいるためには、やはり工夫が大事です。

高い理想ではなく1週間ごとの目標や毎日の目標を決めること

受付で有言実行シートを見せることであえて第三者の視点を取り入れること

これらは集中力を高めるために非常に重要になってきます。

センター試験まで残り40日、残りわずかな日数しか残っていない!

と焦ってしまう気持ちはもちろん分かります。

受験生の多くは、ここで気が急いてしまい、自分自身の勉強法を見失います

例えば、基本を固めようとひたすら新しい参考書に取り組む。

忘れるのが怖くて、何度も同じ問題を解く。

得意な単元の問題しか解かない、等。

客観的に見ればもちろん、この勉強は非効率的です。

しかし、焦ってしまい視野が狭くなってしまうと

自分では気づくことが出来ないものです。

自分がやるべきことを見直すために

取り組まなければならないタスクを並べ、

短期目標としてどんどん熟していくことが大切です

私たちは、それらの目標を第三者的視点で見て

コーチングをし、サポートをします。

しんどい時こそ、周りの力を借りて一緒に乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

2019年 12月 6日 センター同日について

担任助手の田村です!

 

そろそろ寒さが本格化してきましたね。。明日金町は最高気温7℃の予報となっています。みなさんも防寒対策にはしっかり気を付けてください!

ところで、この寒い時期になってくるとセンター試験のことを思い出しますね。。僕は早稲田大学まで行ってセンター試験を受けました。不安だったので一週間前に一人で会場の下見にも行ったことを覚えています。

しかし!同じく思い出すのはセンター試験同日受験のことです。僕は当日試験会場の場所がわからなくて迷ってしまい、国語に遅刻してしまいました。だから本番は下見しに行こうと考えたのです!!

 

ここからが本題なのですが皆さんはセンター試験同日受験のことをどう考えていますでしょうか?

僕の答えは”一年後にいける大学の指標になる重要な試験”です。こういうと大げさに聞こえてくるかもしれません、しかし考えてみてください!センター試験同日受験が終われば皆さんはもう受験生の仲間入りです。冬休みからはみんなしっかり勉強を始めて差がつきません。だから差をつけるには今しかなく、センター同日受験までに結果を出すしかないのです。僕も高2のときはセンター同日をかなり意識して勉強しており、時間配分や目標点まできっちり決めて試験に臨みました。

来年度からは新共通テストになるため、センター試験の対策をしても意味がないと感じる方もいるかもしれませんが、センター試験は科目の基礎の部分を扱う試験です。つまり、センター同日の点数=基礎の理解度が来年の私大や国立二次試験の点数の伸びに本質的に関わってきます。

なので皆さんはこの機会を軽んじることなく、是非本気で臨んでください!!

 

寒さはこれからが本番です、風邪を引かないようにしてくださいね。それでは~。

 

 

2019年 12月 5日 有言実行!!!

こんにちは!! 福岡です。

ついに12月に入りましたね!

周りは、年末だ・クリスマスだとお祭りムードですね!

それでも東進生はしっかり努力量を確保しなければなりません!

この他の友達が遊んでいる時期だからこそ努力をし、差をつける必要があります。

高校1、2年生に関してはここでスタートを切れるかどうかが来年1年間の動きを左右するくらいここの時期の学習は大切になってきます。

その一方で、受験生は周りに流されないことが重要です!!

推薦入試の受験者がもうそろそろ結果が出てくる時期だと思いますが、遊びに誘われても断りましょうね!

最後の最後まで努力で妥協をしないようにしましょう!!

受験が終わったとき、あのときの12月があったから合格できたんだと思えるような努力の12月にしていきましょう。

東進では「志作文」というものを高校1、2年生で書き、自分の大学へのこだわりや将来への展望を書きます。

そこでその夢のために受験勉強を頑張る、もしくは大学でその夢を探す為に合格に向けて勉強をすると宣言しているはずです!

ただ、それをこの一年でいかに実行することができるか!

つまり、合格に向けて最後まで努力することが大切です。

自分で決めたことを最後までやりぬくことが今後の人生でも大事だと思いますので合格に向けて走りぬきましょう!

金町校スタッフ一同全力でサポートしていきます!!!