12月 | 2019 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 22日 武藤一也先生特別公開授業が行われました!

こんにちは~!三浦です!

今回はついに行われた武藤一也先生特別公開授業のことについて話していきたいと思います!!

私も生徒と一緒に教室で受けたんですが、一言で言うと…

とっっっても楽しかったです!!!

まず登場してすぐの怒涛の英語!正直私も圧倒されてしまいました(笑)

そのあとちゃんと日本語で英語で話した部分を解説していただきました。

①入試制度はいろいろ変わっていくけど君たちは前に進み続けよう!

②英語を学ぶことは楽しいことだし、英語は世界への窓口になるよ!

③正しい努力。しかし正しいとはなんだろう。今日の授業で説明するよ!

と最初に生徒たちに強く伝えて頂きました!!

いよいよ始まった授業ではリスニング問題2問、前置詞の空所補充問題4問、長文問題を1問を取り上げて生徒たちにこれらの正しい学習方法を次々と伝授して頂きました!

また今年の8月にカナダでたった4週間でCELTAを取得した経験もお話ししていただき、生徒たちも楽しく、真剣に聞き入っている様子でした。

武藤先生が最後に教えてくれた英語学習の3つのポイントを特別にお話ししますよ~!

1.単語を毎日繰り返し勉強する!

2.テキストを利用して何回も音読する!

3.Move forward!! すぐには成長はできないけど継続すれば絶対成長できる!

3点目が一番武藤先生らしいですね(笑)

この授業を通して何人もの生徒が確実に感銘を受け、明日から変わってくれると確信しました!

また武藤先生は高1,2生対象に1月の同日模試の解説を北千住校で行って頂きます!!

今回公開授業に参加した人も、残念ながら今回来れなかった人もこちらの武藤先生の生解説授業をぜひ受けにいってくださいね!

またこのように公開授業は実際に先生からたくさんの貴重なお話をきける大チャンスです!!

今後金町校で公開授業が行われる際はぜひ参加してください!

 

 

 

2019年 12月 21日 冬休み時間スタート!

こんにちは!!

東進ハイスクール金町校担任助手の砂子です!

 

いよいよセンターまで一か月を切りましたね~

センター試験からもう一年たったかと思うとなにか感慨深いものがありますね(笑)

受験生の皆さんはこの一年間の集大成になります!!

全力を出し切れるように残り一か月死ぬ気で頑張りましょう!!

 

そんな勉強したくてうずうずしている受験生の皆さんに朗報です!!

今日から1月7日まで金町校の開館時刻と閉館時刻が冬休み時間になります!!

平日・土曜日が 8:30~21:45

日曜日が 8:30~19:00

12月31日が 8:30~19:00

1月1日、2日が 10:00~18:00

 

になっています!!

閉館時間は基本的には変わりませんが、開館時刻がだいぶ早くなっています!

もうすでに冬休みに入っている人も多いと思うので朝登校して一日勉強しましょう!!

僕自身も受験生の時は朝一で東進に来て勉強していました!

午前中しっかり勉強すると一日の勉強時間も長く確保できますし、

朝の勉強時間は集中して学習できるので、勉強の質を上げることが出来ます!!

残された時間は少ないと思うので、勉強の質をしっかりあげていくようにしましょう!!

 

低学年の皆さんもそろそろ学年が上がります!

高2生の皆さんはいよいよ受験生です!

冬休みから一気に勉強量を増やしてライバルと差をつけましょう!!

高1生の皆さんは高2に上がって学習のレベルも上がるので頑張りましょう!!

 

飛躍の冬休みにしましょう!!

 

 

 

 

2019年 12月 19日 今年もあとちょっとで終わりですね・・・!!

 

こんにちは、林です。

早いものでもう12月も終わってしまいますね。

最近は本当に寒くて家ではこたつが大活躍しています!!

みなさんも風邪をひかないようにしっかり暖かくしてお過ごしくださいね!

 

ところで今年、2019年終了まで残り11日となりました。

あと2週間もありませんね!

 

私にとって、今年は大学に入って初めて体験することが多く「挑戦」な1年でした。

こうやって1年を振り返ると頭がすっきりするので私は毎年「どんな年だったかなあ」と考えるようにしています。

みなさんにとって今年はどのような1年でしたか?

 

受験生のみなさんは今まで1番努力した年だったのではないでしょうか?

あとは高校生活最後の1年でしたね。

最後の行事が終わったり、最後の授業を経験したり「最後」がつくことが多かったと思います。

ぜひ高校生活に有終の美を飾ってください!!

 

高1、2生は新学年になってどうでしたか?

高1生は高校で色々なことに挑戦できた1年になったのではないでしょうか!?

高2生はきっと1年生の頃よりより楽しい一年になったと思います。

新たな学年に向けてさらに学校生活、勉学を充実させていきましょう!

 

今年がみなさんにとって充実した1年になったこと信じて、少し早いですが来年はさらにわくわくした1年になることを願っています!!

 

 

 

2019年 12月 18日 センター試験まであと一か月!!

こんにちは。小林楠です。

周りでは今朝の霧は凄かったですね笑

電車も遅延してしまい朝から大変な目に遭いました…

皆さんも試験当日は気をつけて下さい!

思いもよらぬハプニングで会場に着けないこともあるので

予定よりも早めに到着出来るように準備しておきましょう!

 

さて、1ヶ月後にはついにセンター試験本番ですね!

皆さんにとっては始めての大学受験本番になります。

緊張しているまだまだ時間が足りない準備万端等様々かと思います。

油断は禁物です!

最初の試験だからこそ、成功させて良いスタートを切って下さい!

そのためにも、残り1ヶ月でするべき行動をお伝えしたいと思います!

 

①     インプットを怠らない

センター試験1ヶ月前だと勉強のほとんどはセンター試験過去問演習になるでしょう!

それは、全然良いことなのですが、盲点があり

インプットを怠りがちになることです

例えば、英単語、英文法、社会科の一問一答などです。

これらを揃えたとしても1つ1,2点程度の価値でしょう。

ですがその1点で合否が分かれることもあります。

そもそもテストはその1点2点の積み上げです!

最後の1点まで拘りきるためにも怠らないようにしましょう!

 

②     までの問題をもう一度解く

センター1ヶ月前までに暖めていた問題を解くのも大事ですが、

私は特に今までに解いた問題に着目していました。

今までに解いたことある問題をもう一度解いたら理論上は復習をしていれば満点を取れるはずです。

しかし、そうも簡単にはいかないでしょう。

2回以降解いた問題で間違ってしまったところは、

自身がまだ克服仕切れていない弱点です。

そこをもう一度詰め直せば更に点数を伸ばすことも、もったいないケアレスミスも防げるでしょう!

だから今まで解いた問題も必ず1度は解き直して下さい!

 

時間が経つのは早いもので、瞬きする間に本番前日とかになるでしょう!

そのときにあれやっておけばよかったと後悔しないように今日も頑張りましょう!

 

 

2019年 12月 16日 模試後の行動

こんにちは、担任助手の大野です!最近は、手袋なしでは手が痛くなるくらいの寒さになってきました。寒さが増して、体調が崩すしやすくなってきています。風邪で時間を無駄にしないように体調管理をしっかりしましょう!

皆さん、先日の最終センター試験本番レベル模試お疲れ様でした!本番前最後の模試ということで、いつも以上に緊張した人もいるかもしれません。そして、模試を終え、自己採点をして自分の得点を確認したと思います。

しかし、ここからの行動が、一番重要になってきます。それは結果に一喜一憂せずに、自分が今やるべきことを分析することです!センター試験本番までに残された日数は、もうすぐ1か月を切ろうとしています。“模試”の結果に必要以上に喜んだり、落ち込んだりしている余裕はありません。

このような言葉はもう学校で散々聞いたという人も多いと思います。では、具体的にはどうすればよいのでしょうか。まずは、できなかった分野をピックアップすることです。今回の模試の結果を次につなげることが重要です。

そしてそれに応じて、冬休みの計画を立てるのがおすすめです。今回に浮き彫りになった課題となる点を冬休みに克服しましょう!!また、今回の模試で得意な部分も分析して、勉強する分野のバランスも考えていきましょう!

受験生に一番大切なことは、本番で点数を取りきることです。模試の結果を踏まえて、本番に最大限力を発揮できるように最後までやりぬきましょう!!