12月 | 2019 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2019年12月の記事一覧

2019年 12月 16日 模試後の行動

こんにちは、担任助手の大野です!最近は、手袋なしでは手が痛くなるくらいの寒さになってきました。寒さが増して、体調が崩すしやすくなってきています。風邪で時間を無駄にしないように体調管理をしっかりしましょう!

皆さん、先日の最終センター試験本番レベル模試お疲れ様でした!本番前最後の模試ということで、いつも以上に緊張した人もいるかもしれません。そして、模試を終え、自己採点をして自分の得点を確認したと思います。

しかし、ここからの行動が、一番重要になってきます。それは結果に一喜一憂せずに、自分が今やるべきことを分析することです!センター試験本番までに残された日数は、もうすぐ1か月を切ろうとしています。“模試”の結果に必要以上に喜んだり、落ち込んだりしている余裕はありません。

このような言葉はもう学校で散々聞いたという人も多いと思います。では、具体的にはどうすればよいのでしょうか。まずは、できなかった分野をピックアップすることです。今回の模試の結果を次につなげることが重要です。

そしてそれに応じて、冬休みの計画を立てるのがおすすめです。今回に浮き彫りになった課題となる点を冬休みに克服しましょう!!また、今回の模試で得意な部分も分析して、勉強する分野のバランスも考えていきましょう!

受験生に一番大切なことは、本番で点数を取りきることです。模試の結果を踏まえて、本番に最大限力を発揮できるように最後までやりぬきましょう!!

 

2019年 12月 15日 センター試験本番レベル模試が実施されました!

こんにちは、担任助手の田村です!

最近は特に寒暖差が激しくなってきて、風邪を引きやすくなっているので注意しましょうね!これから年明けにかけてもっと冷え込むことが予想されます。体調管理も受験対策の重要な部分ということを忘れないようにしましょう!

 

ところで、今日は12月最終センター試験本番レベル模試が実施されました。受験生は全員獨協大学での受験となり、金町校からは一気に受験生がいなくなってしまって少し静かで落ち着いた雰囲気になっています。

高校1,2年生のみなさんは、最後までしっかり集中して受けきることができたでしょうか。まだ受験は遠いとは思わずに今のうちから本番同様の緊張感を持って受けるようにしましょう。今高2生の方はこの模試もあと6回受ければもう共通テスト本番です、早期に学力を上げておいて余裕をもって合格を目指しましょう!

受験生はこれで最後のセンター試験本番レベル模試となります。今回の模試で結果が良かった生徒、悪かった生徒もどちらも一喜一憂してはいけません。現役生は、ねばり強く勉強を続ければこれからの一ヶ月で点数は大きく伸びます。実際に僕も12月からセンター試験本番で55点も伸ばすことができました。なのでみなさんも最終目標のセンター試験に向けて努力を続けていってください!!

もう受験シーズン真っ只中となり、図書館に行ってもカフェに行っても勉強に励む学生で満席となっていることがよくあります。受験がまだの生徒はその雰囲気から緊張感を感じ取り、受験生の皆さんはその緊張感にのまれないようにしましょう!!

 

 

 

2019年 12月 14日 明日はセンター試験本番レベル模試です!

 

こんにちは!関口です。

明日はついにセンター試験本番レベル模試です!!!!

 

低学年にとっては、

新学年を迎えるにあたってのスタートダッシュの一歩です。

今の自分がどれだけできるのか実力試しにもなるし、

そこから何をすべきなのかも明確になると思います。

 

センター試験同日体験受験につながる一歩でもあります。

今持っている力を振り絞って頑張ってください!!!

 

 

受験生にとっては最後になる重要な模試です。

なぜ重要なのかというと、

その判定によって最終的に受験校が確立するからです。

 

私も受験生の頃すごく緊張したのを覚えています。

ただでさえ寒くて手がかじかんでいるのに

緊張で震えて鉛筆を持つのが精いっぱいでした(笑)

 

しかし、今までの勉強の成果を発揮できる大チャンスでもあります!!!

6月~夏休みにたくさんセンター演習をやったことを

思い出すのではないでしょうか。

その努力の結晶を信じてみてください。

 

私は自習で解いたセンターや外部の模試よりも

東進の模試だと緊張して

点数が低くなってしまうことが悩みでした。

 

しかし、自分がやってきた演習の量と努力を思い出し

自信を持ちながら問題を解きました。

心臓バクバクしながら自己採点をすると、

4~10月の模試の中で最高点を取れることができました。

 

センター本番を自信を持って迎えられるよう全力を出してきてください!

担任、担任助手一同応援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 12月 13日 公開授業まであと1週間!!

こんにちは~!!三浦です!

昨日は12月にもかかわらずとても暖かかったですね!その反動なのか本日はとっても冷え込みました~(泣)

毎日の寒暖差にも注意していかないとすぐ風邪にかかってしまいそうですね…

またこの時期になるとインフルエンザが流行し始めますね。皆さんは予防接種にはいきましたか?

特に受験生の皆さんは大事な受験本番にインフルエンザにならないよう予防接種をしにいった方がいいと思いますよ~!!

もちろん助手の私たちはみんな予防接種しました~!皆さんを最後までサポート致します!

さて、本日はタイトルにもあるように

公開授業まで一週間になりました!!

今回は武藤先生という英語を教えてくれる先生に来ていただいて金町校で生授業をしていただきます!

普段の東進の学習スタイルは映像授業なので生で授業をうける機会は本当に珍しいことです。

今一度武藤先生の公開授業を受けるメリットをおさらいしましょう。

①有名講師の授業を間近でうけることができる!

②英語の正しい学習方法を教わることができる!

③本格的な英語の発音方法を学ぶことができる!

の3点になります!

①に関しては公開授業そのもののメリットになります。やはり映像ではなく実際に有名講師が授業してくれるということは東進では本当になことです!

②、③に関しては「武藤先生の」公開授業にでるメリットになります。

これから受験生になる生徒の皆さんへむけて成績をあげるための正しい英語の学習方法を武藤先生が教えてくださいます!我流でやみくもに英語学習を進めるよりも講師から正しい方法を学んだ方が圧倒的に自分自身のためになります。

また③についてですが武藤先生はネイティブの方から英語の発音でネイティブと大差ないとお墨付きをもらうほどのきれいな発音の持ち主です!発音に関することも教えてもらえるかもしれません!

やはりこれだけメリットのある公開授業でない理由はないですよね!!

確実に生徒の皆さんの今後のためになります!

日時は12月20日(金)19:30~です!!

皆さんの参加お待ちしています!!

 

 

 

2019年 12月 12日 トップリーダーに参加しよう!

こんにちは!川崎です!

気付けばもう12月、すっかり冬ですね!

今日も寒いので風邪には気をつけてくださいね!

さて、高校1、2年生の皆さん!

東進ハイスクールでは12月から新学年ということになっています。

学校ではそれぞれ1,2年生かもしれませんが、

東進ハイスクールでは、1年生は2年生、2年生は3年生扱いです。

新学年としてのスタート、切れているでしょうか?

最近皆さんの様子を見ていると、

「テスト期間だから受講できていない」

という生徒が非常に多いです!

ですが、テスト期間だからといって

せっかく継続できていた受講をストップしてしまうのは

もったいないです!!

しっかり週間予定シートに予定を記入して計画的に行えば

テスト勉強と受講の両立ができるはずです!

計画的な取り組みを心がけましょう!

さて、皆さんは

「トップリーダーと学ぶワークショップ」

の存在を知っていますか?

月一回、東進ハイスクールが世界で活躍している方をおよびして開催している講演会のことです。

先生の講義→ディスカッション→全体発表という流れで進んでいき、

特にディスカッションでは自分の将来について考える良い機会です。

将来の目標が決まると勉強のモチベーション維持に繋がります。

なので、まだ決まってない人は積極的に参加しましょう!

今月は12/22 13:00~17:00に開催され、

早稲田大学法学部長の箱井崇史先生がお話してくださいます!

参加したい生徒は担任助手に声をかけてください!