8月 | 2018 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 26日 センター試験本番レベル模試当日です!

こんにちは、竹内です。

本日はついに8月センター試験本番レベル模試です!

皆さんの中で今回は今までの模試とは少し違うのではないかと思います。

受験の天王山と呼ばれる夏休みの間、本気で勉強してきた結果を出すのが今日の模試です。

人生で最も勉強するといわれる受験生の夏休みを過ごしてから臨む試験は「結果を出さなきゃ」「失敗したらどうしよう」というプレッシャーがとてもかかっていると思います。

ちゃんと真面目に勉強していればしているほど、結果を出すことにこだわればこだわるほど、そのプレッシャーは大きくなってきます。

ただ、気負っていても良い結果は出ません。

緊張感を持って試験に臨むのは良いことですが、緊張で普段の力が100%出せないのは本当にもったいないことです。

自分の力を最大限に出し切るのも実力の1つです。

今まで自分がやってきたことを信じて、ポジティブな気持ちで試験に取り組みましょう!

確かに重要な模試ではありますが、言ってしまえばただの模擬テストです。

入試本番で緊張しすぎないようにするのが模試の役目の一つなので、今はその練習だと思って頑張りましょう!

みなさんの学習の成果が成績として出ることを期待しています!!

2018年 8月 25日 センター模試前日の注意事項

こんにちは!福岡です!!!

 

夏も終わりが近づいてきましたね。

学習の調子はどうでしょうか???

明日はいよいよ模試ですね!!

 

そんな模試前日にやっておきたいことを3つ紹介したいと思います。

 

 

1つ目模試の場所・時間割・自分の使用する科目・志望校の確認などの基本事項の再確認です。

特にこの時期の模試の成績は今後の勉強の方針を決める上で大切なものであるので、志望校を難易度ごとにばらし自分の立ち位置を把握できるようにすることを意識しましょう。当日迷わないように場所の把握も忘れずに!!

 

2つ目暗記科目や英単語などの暗記できるものを見直すことや数学などは苦手分野の問題を解きなおすなどのやれることを1つずつ無理せずこなすことがポイントです。

無理に難しい問題ばかり行ってしまうと不安になる原因になってしまい返って悪影響になってしまうので確認をメインにしましょう。

 

3つ目は早く寝ましょう。

緊張と不安でなかなか眠れない・・・なんてことありますよね。

だからこそ早く身体を横にして休めることが大切です。

徹夜して不安を解消したい気持ちもわかりますが健康にも良くないし実力を発揮しにくくなるのでやめましょう。

 

以上が最低限の模試前に行うこととなります。

 

夏の努力が報われるよう全力でぶつかりましょう

今は得点や判定などを気にせず、目の前に出された問題を落ち着いて取り組みましょう!

 

金町校スタッフ一同応援しています!!!

2018年 8月 24日 夏休みも残り一週間!最後の追い込みを!

 

こんにちは!小林 楠です。

今日は台風が近づいてきて大変な一日でした。

皆さんは大丈夫でしたか?

この先も受験勉強の最中に予期せぬことが起こることもあるでしょう。

そのときは無理せず自分が今できることをしっかりやっていきましょう!

 

さて皆さん、長いようで短いようにも感じた夏休みもあと残り一週間となりました!

ここで一つ皆さんに質問です。

皆さんはこの夏休み全力で勉強することができましたか?

普段から担任や担任助手の人達から耳が痛くなるほど言われていると思いますが、夏休みの過ごし方で第一志望の合否が決まります。

夏休み全力で過ごせた人は2日後のセンターレベル本番模試で自分の力を信じて全力で臨みましょう!

そして、残りの一週間を模試の結果を受けて何をすべきかを考えて最後の追い込みをかけましょう!

 

一方でこの夏休みで自分の全力出し切れなかった人達もいるのではないでしょうか?

この場を借りてはっきりといいます。

 

 

 

あなたは今崖っぷちにいる状態です。

 

 

夏休みという最高の機会を取り逃した今、一刻の猶予もありません!

本気で志望大学に行きたいですか?本気で自分の将来の夢を叶えたいですか?

それなら今からでもまだ間に合います!

しかしこれがラストチャンスです

2日後の模試を全力で挑み、残りの一週間を自分が今まで経験したことないほど全力で過ごしてください!

そしてその全力を本番まで保ち続けてください!

 

 

2018年 8月 23日 私立文系の夏休み第2弾!~山本編~

こんにちは。山本です。

最近にわか雨が多くなってきました。雨にぬれて風邪を引かないようにしてくださいね。

さあ、8月センター模試まで残すところ3日になりました。

今日は私立文系の夏休み第2弾!についてお話します!

皆さん受験生の夏、どうお過ごしですか??

私が受験生の頃は毎朝起きてから20分間家で勉強してから塾で開館(7時)から閉館(20時半)、帰宅後2時間といったスケジュールで勉強していました。

3教科しか受験科目がなく、国公立に比べては科目数は少ないですが、受験者人数が多く倍率が高いということは皆さんご存知でしょう。

そのため、あたりまえですが1分1秒気が抜けません。むしろ3教科に時間を費やせるのでとことん追い込まないといけないと思います。

特に暗記科目の日本史、世界史、政治経済等、進められていますか?

夏休みという長期休暇は暗記科目に力を入れられるチャンスでした。チャンス活かせましたか??

私が受験生の夏に特に力を入れていたの選択していた日本史でした。

この時期暗記科目が伸びないと不安になっている人が多く見られます。夏休み中にインプットしたものがすぐに点数となって現れるのは人それぞれですが、暗記科目はやればやるほど解けるし、英語と違って後からでも点数が伸びます。なので諦めないでインプットしつづけてください!

 

今私が私立文系の大学生として過ごしている夏休みについて紹介します。

大学生の夏休みはとにかく長い!!約2ヶ月あります。そして課題がない!なので自分が思うように夏休みを過ごせます。

私はこの夏休み週の半分は東進にいますが、残りの半分は来年留学したいという夢があるため隙間時間に英語を勉強したり、自由な時間を過ごしています。

大学の友だちはすでに留学したり、免許を取ったりと将来のために有意義な夏休みを過ごしていました。

大学に入ったら自分の好きなことたくさん出来るので今、踏ん張りどころです!

まずは目の前の模試を目標点取れるように突破しましょう!

体調管理気をつけてくださいね!!

 

2018年 8月 22日 受験生に教えたい心に響く言葉

 

こんにちは!担任助手の東です。

今日は皆さんを勇気付けるような心強い言葉を紹介していきたいと思います。

夏休みもいよいよ残すとこわずかとなった今、受験に対する不安をこぼす生徒をよく見かけます。

それも無理はないことでしょう。受験に対しての不安は合格するまで拭えません。

現役時代の自分を思い返しても、やはり常に不安は付きまとっていました。

皆さんにも身に覚えがあると思いますが、たくさん勉強しても結果が出ないときは

つい現実逃避してしまうこともあるのではないでしょうか。

しかしある言葉を聞いてから、不安でもとにかくやるしかないんだ、と奮起するようになりました。

現状維持では成長していない

毎日をその日の収穫高で判断せずに、まいた種で判断しなさい

この2つの言葉は、私の受験への原動力の1つになりました。

現状維持とは、何もしないでいることではないことに気づいたのです。

漫然と毎日の勉強をするうちに、勝手に自分は伸びているものだと錯覚していたのです。

1日を今までどおり過ごしても、今までどおりの結果しか出ません

大きく成長するためには、1日1日大切にし、意味のある勉強をしなければならないと気づいたのです。

また、2つ目の言葉も毎日の勉強に一喜一憂させることをやめさせてくれました。

勉強で結果を出すには、地道な積み重ねこそが重要なのです。

すぐに結果はでなくても、大きな視点から見たときに自分が成長していれば良い学習でしょう。

しかし、結果は出てもその場しのぎのもので、時間が経てば忘れてしまうような勉強はあまり良いとはいえないでしょう。

この先、受験まで長いようで短いです。

がむしゃらに勉強することも大事ですが、時間は有限です。

日々勉強できる時間を大事に使い、いい結果が出るように頑張りましょう!