私立文系の夏休み第2弾!~山本編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 8月 23日 私立文系の夏休み第2弾!~山本編~

こんにちは。山本です。

最近にわか雨が多くなってきました。雨にぬれて風邪を引かないようにしてくださいね。

さあ、8月センター模試まで残すところ3日になりました。

今日は私立文系の夏休み第2弾!についてお話します!

皆さん受験生の夏、どうお過ごしですか??

私が受験生の頃は毎朝起きてから20分間家で勉強してから塾で開館(7時)から閉館(20時半)、帰宅後2時間といったスケジュールで勉強していました。

3教科しか受験科目がなく、国公立に比べては科目数は少ないですが、受験者人数が多く倍率が高いということは皆さんご存知でしょう。

そのため、あたりまえですが1分1秒気が抜けません。むしろ3教科に時間を費やせるのでとことん追い込まないといけないと思います。

特に暗記科目の日本史、世界史、政治経済等、進められていますか?

夏休みという長期休暇は暗記科目に力を入れられるチャンスでした。チャンス活かせましたか??

私が受験生の夏に特に力を入れていたの選択していた日本史でした。

この時期暗記科目が伸びないと不安になっている人が多く見られます。夏休み中にインプットしたものがすぐに点数となって現れるのは人それぞれですが、暗記科目はやればやるほど解けるし、英語と違って後からでも点数が伸びます。なので諦めないでインプットしつづけてください!

 

今私が私立文系の大学生として過ごしている夏休みについて紹介します。

大学生の夏休みはとにかく長い!!約2ヶ月あります。そして課題がない!なので自分が思うように夏休みを過ごせます。

私はこの夏休み週の半分は東進にいますが、残りの半分は来年留学したいという夢があるため隙間時間に英語を勉強したり、自由な時間を過ごしています。

大学の友だちはすでに留学したり、免許を取ったりと将来のために有意義な夏休みを過ごしていました。

大学に入ったら自分の好きなことたくさん出来るので今、踏ん張りどころです!

まずは目の前の模試を目標点取れるように突破しましょう!

体調管理気をつけてくださいね!!