8月センター試験本番レベル模試の重要性 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 8月 11日 8月センター試験本番レベル模試の重要性

こんにちは、担任助手の大野です!

最近はとても暑くなっていて、歩くだけでも汗が吹き出してきます。みなさんはいかがお過ごしですか?

僕は大学の試験も終わり、無事夏休みに入りました!

さて今日は8月のセンター試験本番レベル模試がなぜ重要なのかについて話していきたいと思います!

皆さん日々の校舎やグループミーティングで8月の模試は大事だよ!としつこいくらいに言われていると思います。その理由は、8月の模試で志望校の目標得点を取れているかどうかで、第一志望校の合格率が変わってくるからです!

これは、毎年のその大学に合格した生徒の8月の模試での平均得点が合格の境目となっていることからわかります。それに加えて、ここでセンター試験対策を完成させることで、これからの二次・私大対策をする際に、時間をとられることなく、スムーズに演習に進むことが出来ます。また、冬の本格的なセンター試験の仕上げの時期にも力がついている状態で臨むことができます。

なのでセンター試験対策に手を抜かずに、しっかりと対策していきましょう!!!

8月13日、14日、15日は校舎は休館日になっています。。しかし、そんな時こそ、自分で1日の予定をしっかり組んで勉強を怠らず、第一志望校合格を目指して努力していきましょう!!

僕たち担任助手はみなさんを精一杯支えていきますので、何かあればぜひ相談してください!!