高校時代の思い出 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 10月 21日 高校時代の思い出

こんにちは、平井です!

朝と夜が冷えてきましたね、東進や学校の帰りには風邪を引かないように気をつけてくださいね。

今日は「高校時代の思い出」について話したいと思います!

ぜひ、気楽に読んでみてください(笑)

私が通っていた都立E戸川高校は、巷では「青春偏差値80」と言われています!

どういうことなのかというと、、、

E高校の三大行事である体育祭文化祭合唱祭コンクールが近隣の他校に比べても非常に充実しているからです^ ^

私は特に体育祭には力を入れていました!

体育祭に関わらず、どの学校にも各行事にはスローガンがあると思いますが、

E高校は毎年旬なものを取り入れて考えられていて、それにまつわる校長先生の話が楽しみでした^ ^

種目は例えば、アメ食い競争や障害物競走、借り物競争、部活動対抗リレーなど、、、多種多様でした。

アメ食い競争は顔を真っ白にしてテニス部の部活動の先輩に大笑いされた記憶があります(笑)

なんと借り物競争では、最後に走る人のお題は毎年『好きな人』なので、ここでも青春偏差値が高いです^^

私は一番最初に走りましたが、、、(笑)

体育祭の最後には学校全員で肩を組んで校歌を歌います

クラス、学年、学校の一体感が生まれて最高に楽しいです!

そして、、、

私が思う一番青春偏差値MAXなところは、、、

体育祭閉会後に行われる水掛け祭です!!!

これはE高校の一つの伝統であって、暗黙の了解として開催されます。

頑張ってかいた汗、真夏のような気温、広い校庭、気持ちの高ぶり、、、

これらが一気に爆発するかのように、約30分間はしゃぎまくります!!

みんな、水掛け祭があることを見越しているので全部の着替えを持ってきています(笑)

もちろん、今の大学生活も楽しいですが、高校の思い出は今でも鮮明に残っています。

勉強に疲れたら、たまに思い出してみることもいいですねっ!

 

以上!平井の「高校時代の思い出」でした!