生徒時代の夏休みの過ごし方(田村編) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 8月 10日 生徒時代の夏休みの過ごし方(田村編)

こんにちは!!担任助手の田村です!

もう夏休みも半ばになりつつありますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回ははるか昔僕が生徒だったころの夏休みの過ごし方を発表します!

僕は高1の冬に入学したのでまずは高2の夏休みですね!

高2の夏は水泳部の練習が大体毎日10時からあったので、その練習が始まる前に東進に来て1~2時間ほど勉強するようにしていました!!早めのスタートダッシュですね。

練習が終わった後はまた東進に戻って勉強する日もあれば、行かない日もある、という感じでした!

次は受験生の夏休みについて話します。

受験生の夏休みには部活はもう引退してしまっていたので、もちろん開館からきて閉館まで残って勉強していましたよ!

受験生=閉館~開館なのです!

ただ、ずっと同じ場所に座っているとマンネリ化してしまうので、僕は座る席の場所を変えてみたり自習室を使ってみたり気分転換に音読をしてみたりといろいろ工夫していましたよ!

あとはぼーっとしてきたら得意な科目をはさんで集中を取り戻すようにしてました。

しかし!!閉館から開館までいても12時間半なのです!これじゃ少ない!!と僕は思っていたので家でも寝る前や歯磨きしている間など勉強するようにしていました。。

皆さんも開館閉館歯磨き勉強できるように頑張りましょう!!

 

それでは!!