点数が伸び悩んだとき | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 11月 11日 点数が伸び悩んだとき

今晩は!山本です。立冬も過ぎ寒くなってきましたね!特に受験生!体調不良気を付けてくださいね!

センター試験まで残り67日になりました。

基礎を完璧にしていかなければいけない時期ですが、、、こないだの全統模試で点数がうまく伸びなかった生徒、過去問を解いているけどいまいち点数が上がらない、、、等の悩みが多くなりますね。

なので今日は私が点数が伸びなかった時期にどう対処したかをお伝えします!

大きく分けて2つです!

1つ目はやり方を変えてみる

これは今までの勉強のやり方が通用しなくなった、マンネリ化してきたと感じたからです。

毎日同じ繰り返しだと飽きも出てくるし脳も油断してしまい記憶力や集中力が低下してしまいます。

そのため週にやる勉強の課題を変えて習慣を変化させるとかなり脳に新鮮みがでて知識が入りやすくなると思います!

ただやり方が自分にあわない場合点数が低下する可能性があるので、合わないと感じた場合はすぐにやり方を変えてください!工夫次第でいくらでも変わります!模試悩んだら助手に相談してくださいね!

2つ目はもう一度やるべきこと、抜けていることをあぶりだす

低迷しているということは脳も一緒です。

自分が何をしたらいいのか、これをやって本当に伸びるのだろうかと自信がなくなってしまいます。

もう一度切り替えてするべきことを整理しましょう!

私もこの時期伸び悩みました。

頑張っている証拠なので地自信を無くさずいっしょに頑張りましょう!