演習時間の確保 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 9月 23日 演習時間の確保

 

こんにちは!関口です。

 

やっと涼しくなってきたと思ったら

台風の影響で今日は夏のような気温で暑いですね。

夏が終わってしまったのはなんだか悲しいけど、

秋が一番好きなので早く涼しくなってほしいです。

 

さて、今日は演習時間の確保について話します!

 

夏休みが終わって9月になって二次・私大に向けて

新しく受講を取った人が多いと思います。

また、本格的に過去問演習に入る時期でもあります。

 

よく生徒から

「受講に追われて過去問に手が出せない」

「センターの10年分がまだ終わっていなくて二次・私大に取り掛かれない」

という声を聞きます。

 

この時期はやることが多くていっぱいいっぱいになってしまいますよね。

 

演習時間を確保するためには計画立てが大切です!!!

 

受講と過去問にどちらに多くウェイトを掛けるかや、

一日の受講に掛ける時間や過去問に掛ける予習復習を含めた時間の配分

などをきちんと計画立てしましょう!

 

週間予定シートの他にいつまでに過去問を併願校を含め終わらせるかを

ざっと把握するために入試本番までのカレンダーに記入することをお勧めします!!

私も受験生の時に当時の担任助手の方にカレンダーを渡されて

とても役に立ったので、みなさんもぜひやってみてください!!!

 

計画立てをしなかったら入試本番までに過去問演習をやりきれなかった、、という事態が

起こる可能性が充分にあります。

 

毎日計画通りに行うことを意識して、

演習時間の確保を十分に取れるようにしましょう!!!