模試でA判定とっても・・・ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 8日 模試でA判定とっても・・・

こんにちは。小林楠です。

 

すっかり寒くなり朝布団から出るのが一段と辛くなってしまいました

朝遅刻しないように目覚まし時計隊を強化しています笑

皆さんも朝はしっかり起きて遅刻しないようにしましょう!

 

さて、全国統一高校生テストが終わって一週間と少し経ちました。

既に成績表を返却されて分析をした人が多いと思います。

 

ここで皆さんに質問です!

 

皆さんは成績表を渡された時どの部分を最初に見ますか

 

恐らく各志望校の判定を初めに見る人が多いと思います。

 

模試の成績表で大事なのは判定だけじゃないとよく言われますが、

やはり合格する可能性は知りたくなりますよね。

特にA判定(合格の可能性が80%以上)をつけられたら嬉しいしモチベーションも高くなりますよね!

しかし、A判定を取ったからといって合格を確信したり慢心するのは間違っています

 

A判定はあくまで合格する可能性を表しているだけで合格してる訳ではないです

 

もしかしたら今回の模試の問題傾向が自分の得意分野だったかもしれない。

もしかしたら試験本番では自分の苦手分野が沢山出るかもしれない

 

皆さんの実力を疑うわけではありませんがこういった可能性は少なからずあります。

 

受験という世界には絶対という言葉は無いのです。

 

だからこそA判定でも最後まで戦い抜いてほしい。

だからこそE判定でも諦めないでほしい。

 

この事を念頭に置いて本番までの残りの日を過ごして下さい。

来年の春を笑って迎えましょう!