東進金町校で過去問を頑張っている生徒紹介! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 6日 東進金町校で過去問を頑張っている生徒紹介!

こんにちは!山本です。

今日は東進金町校で過去問を頑張っている生徒を紹介したいと思います!

私大志望のEさんのお話

過去問を解くうえで気を付けていることは??

・土日はかならず一校は解く

・平日も過去問の日を決めてできるだけ行う。

・復習はその日か次の日の朝など、なるべく早くやる。

・新しい知識があったら自分なりに作ったまとめノートにまとめる。

これから過去問を解くにおいての目標は??

12月までに、10年分は2周終え、復習はしっかり怠らない様にしたい。

とのことでした!

私もびっくりするくらい、工夫していることがたくさんありました。

何度もブログで紹介していると思いますが、過去問はその大学の出題形式・出題傾向や難易度が理解できるので、第一志望は必ず10年分を2周することをお勧めします。過去問を解くとき、解いて復習して終わり~!という人はいませんか??

解くだけではダメです!!

解くだけでなく、各大学の分析を細かく行って、自分なりの大学分析ノートをつくって、その過去問を行う前に一目で大学の傾向を思い出せるようにするのもいいと思います。

Eさんは、12月までの予定で第一志望だけでなく、併願校も細かく立てれていました。

だらだらと解いていると、試験日までに十分に行えず、最悪な事態になりかねません。

しっかり終了できるように、逆算をしながら計画的に行いましょう。