東大生の一日 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 2月 4日 東大生の一日

こんにちは、担任助手の田村です!

今日は大学生の一日として僕の一日を紹介したいと思います!平均的な一日として平日の水曜日と木曜日を取り上げて紹介します!

水曜日は一限から授業があるので、朝は早めに6時に起床します。7時には家をでて金町駅まで向かい、1時間ほどかけて代々木公園駅まで電車で移動します。

東大駒場キャンパスの最寄り駅は本当は駒場東大前なのですが、僕は健康と節約のために少し離れた代々木公園駅から毎日歩いているのです。

そうして8時半に1限の線形代数学が始まり、この日は2限の電磁気学、3限の微分積分学、4限の数理科学演習と続きます。

東大では1コマの授業が105分間で休憩時間は10分しかないので、こうも数学系の科目が連続するとなかなかしんどいものがあります。。

授業が終わると17時前になっているので、すぐに東進に向かって18時半から東進での勤務となります。

それが終わると22時半くらいに家に帰って0時くらいに寝るといった感じです。

水曜日は割とゆっくりできない日ですね!

次に木曜日です!木曜日は授業が3限からなので、遅めの8時くらいに起きて11時までには大学に着いて3限と4限の実験の予習をしています。

そして友達とお昼ご飯を食べたら13時から4時間にわたる実験が始まります。早く終わることもあれば、終わる時間が伸びてしまうこともしばしばあります。

木曜日はバイトはないので学外にご飯を食べに行ってその後は実験の考察を書いたり勉強をしたりして過ごします。

木曜はそんな感じの一日です!

どうだったでしょうか。結構勉強が大変そうと思いましたか??

たしかに勉強は大変だと思います!

でも高校生の時よりは自由な時間が増えたので空きコマに渋谷にご飯を食べに行ったり、休講の日に平日ディズニーに行ったりといわゆる大学生っぽいこともしていますよ!

これから他の大学の学生の一日もどんどん紹介していきますので、こうご期待!!


それでは