朝型習慣の大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 6月 14日 朝型習慣の大切さ

こんにちは!

担任助手の小林です。

だんだん暑くなってきましたね・・・

体調管理に気をつけながら、これから夏休みに向けて受講高速をどんどん進めましょう!

今回は朝型習慣の大切さについてお話したいと思います。

突然ですが・・・

皆さん朝活してますか!

僕は受験生時代、特に夏休みは毎日朝活をしてました。

朝の6時半に起きて7時から勉強開始です。

なぜ朝型習慣が大切なのでしょうか・・・

なぜなら・・・

朝早く起きると1日がとても長く感じるので、色々な科目に気が配れるからです!

僕は

7時~7時半は英語の音読

7時半~8時半が英単語

8時半~9時半が古典単語

と毎日決まったルーティーンがありました。

英単語や古典単語のように毎日の継続が大切な勉強は、朝型習慣でのルーティーン化が1番効果的です!

最初は中々習慣が身に付きませんが、慣れてくると勉強に対する集中力がとても高まります。

学校の授業が始まる前に学校の自習室に行って勉強するのも頭がスッキリするのでオススメです!

朝の人が少ない学校は、いつものにぎやかな雰囲気と違って楽しいですよ!

夏休みは受験の天王山です!

夏休みは朝から開館しているので、特に受験生は今のうちに朝型生活にしましょう!