大学合格基礎力判定テストが実施されました! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 12月 9日 大学合格基礎力判定テストが実施されました!

こんにちは、氏原です。
やっと冬本番の気温になってきましたね。

本日は、高校1,2年生対象の
「大学合格基礎力判定テスト」
が行われました。
大学合格基礎力判定テストはその名の通り、
大学受験において、基礎レベルにあたる問題をどの程度解けるようになっているのかを確認する模試になります。

基礎レベルの問題のため、解けなかった単元が今後優先的に勉強を進めていかなければなりません。
しかし、このテストの特徴として
「問題数が非常に多いこと」が挙げられます。
そのため解法は思いつくけれども、時間がかかってしまうなど

真の理解をしているかの確認になります。

またこの模試には復習ツールが付いています。
そのツールには今回の模試の類題が載っており、復習に非常に適しています。
このツールを使うことでかなり理解度が深まると思います。演習量の確保にも一役買ってくれるでしょう。

これは模試全てに共通して言えることですが
模試の真の目的は「学力を測る」ことではなく
「学力を伸ばす」ことです。
十分な復習時間を取らなければ模試を受けた時間が無駄になってしまいます。
復習をやり切って、次の12月16日のマーク模試に備えましょう!!