大学の楽しい授業(文系) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 11日 大学の楽しい授業(文系)

 

こんにちは、平井です!
 
全国統一高校生テストも終わり、
学年の切り替わりや二次・私大対策の本格化などは
できていますでしょうか?
 
そんな時期に差し掛かりましたが、
今日は息抜きとして、
平井の「大学の楽しい授業~文系編~」について
話したいと思います!
 
私が4月から大学生活を送ってきて、
一番楽しいと感じている授業は芸術論です!!
私は法学部法律学科に通っているのですが、
毎日ひたすら六法を読んだり、
条文を暗記したりしているわけではありません(笑)
 
教養を深めるためにも、1年次に教養科目として広い分野を学びます。
そして徐々に法学部としての専門科目が増えていく次第です。
 
芸術論の話に戻すと、
私はなかなか芸術とはあまり縁のない人生を歩んできました。
大学に進学して最初に教養科目のカリキュラムを知ったときは
正直めんどくさいと感じてしまいました。
 
ですが、クラスの友達の誘いもあってその授業に出てみることにしました。
 
実際に講義を聞いてみると、
先生自身が非常に芸術に対して情熱的
「芸術」というものを身近に感じさせてくれる話もして頂いたおかげで、
私も興味を持つようになりました。
 
教養科目に限らず、
大学の教授は、その科目のプロフェッショナル。
そんな方たちの授業を受けることができると思うと、
ワクワクしませんか?
 
自分が何をもっと深く専門的に学びたいのかを考えて、
自分の興味のある分野と似ているゼミナールに所属したいと思います。
 
将来のことを考えるだけでも
かなりの気分転換モチベーションUPに繋がります!!
 
センター試験まであと69日。
適度に休憩をはさみ、時間を有効活用していきましょう!!
 
以上、平井の大学の楽しい授業(文系)でした!