合格基礎力判定テストの活用法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 8月 4日 合格基礎力判定テストの活用法

こんにちは!林です。

梅雨が明けてから、最近は猛暑日が続いていますね。

お昼頃に家を出たとき暑くて驚きました。。

みなさん、1日の暑さがピークに達する前に校舎に来て勉強を始めましょう~!

朝登校頑張りましょうね!!

 

ところで今回は合格基礎力判定テストについてお話します。

合格基礎力判定テストとは高1、2年生を対象にしたテストです。

このテストは同じレベルの問題を2ヶ月ごとに行うので、

自分が2ヵ月でどれくらい学力が伸びたかのバロメーターになります。

 

そして1番大切なことが受け終わったあと、

つまり復習です!!!!!

大学合格基礎力判定テストでは、総合判定はもちろん、教科、単元、設問ごとに詳細な分析を行います。

志望校に合格した先輩のデータを元に、到達目標を算出します。

合格者の成績推移との比較により、自分の位置がわかります。

そのため、今どの問題が正解できればいいのかどの分野を今のうちに学習した方がいいのかが、ハッキリわかります。

 

このような細かいデータを参考にして、自分のやるべきことを明確化しましょう。

苦手な分野を克服すること、得意な分野を伸ばすことは

受験においてかなり大切になってきます。

受験までに残された時間を大切にして、無駄のない勉強を心がけましょう!!

 

応援しています!!