受講の早期終了の重要性 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 9月 27日 受講の早期終了の重要性

こんにちは、東です。

昨日から新しい東のGMが始動しました!

全員やる気に満ち溢れて今後がとても期待できました。

本日の、サイエンスセミナーにも積極的に参加してくれました!

さて、そんな低学年の皆さんに対して、

今日は受講の早期修了の重要性についてお話しようと思います!

しかし、早く終わらせると言っても

何を目標にしていいかわからない人もいると思います。

そんな人は同日センター模試を1つの目標としてください。

東進に入学した人は、もれなく説明されていると思いますが

合格登山ルート」というものがあります。

これは、過去の東進生のデータから、高2の1月から

高3の本番の試験までの得点推移の平均のデータです。

このグラフを見ると、おもしろいことが分かります。

実は、学力に関係なく、受験生が高3で伸びるセンター試験の

点数がほぼ同じということです。

つまり、受験の合否はある意味

受験本番の1年前にある程度決定づけられているということです。

皆さんに普段、口を酸っぱく「受講を終わらせよう」、

高速基礎マスターを修了しよう」といっているのは

そういう理由です。

基礎的なインプットを早期に終わらせなければ

短い受験生活はあっという間に過ぎ去っていきます。

皆さんも、今一度自分の模試の点数を確認してみてください。

もしかしたら、志望校とのギャップが思っている以上に

大きいかもしれません。

勉強をするなら、今です!頑張っていきましょう!