勉強と部活の両立方法 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 4月 10日 勉強と部活の両立方法

こんにちは。

新大学1年生担任助手の

加藤 颯磨です。

プロ野球

開幕しましたね。

私は

ガチの阪神ファン

なので、毎日が楽しいです。

プロ野球の話がしたくなったら

是非話しかけてください!

 

それでは本日は

タイトルにもある通り

勉強部活の両立方法

について書いていきます。

皆さんは部活やっていますか。

部活生にとっては勉強との両立は

永遠の悩みだと思います。

私自身は高3の7月末まで

軟式野球部の活動があって

受験勉強と部活動の

両立には苦労しました。

周りは受験勉強に専念して

いるのに自分はどんどん

置いていかれる感覚があって

大変不安な毎日でした。

ただ、大学受験を終えて

勉強部活の両立

の期間があったからこそ

つらい・長い受験勉強を

乗り切れたと言い切れます。

もちろん、受験本番が

近づくにつれて

不安は増しますが、

あの時の方がつらかった

と常に思うことで

前を向くことが出来ました。

私からは

部活と両立をしている受験生に

覚えておいて頂きたいことを

お伝えいたします。

高1・2年生は今は部活に

全力を注いでがんばりましよう!

悔いのないようにね。

ただ、高1・2年生は

次は自分が受験生

という意識は常に持っていて

くださいね。

受験生は10割部活

というわけにはいきませんね。

ここで重要なのが

10割

という数値です。

部活をやっていない受験生は

10割“を受験勉強に費やしています。

ただ、部活をやっている受験生は

10割“は無理ですよね。

このことを自覚しましょう。

仕方のないことです。

要するに、模試で部活をやっていない人に

負けるのは仕方のないことだし、

成績が上がらないのも無理はないのです。

だから、模試の成績が向上しないから

といって下を向いているのは

無駄な時間

と言えるでしょう。

ただ、ケアレスミスや取れるところを

落とすというミスはいただけません。

今できる最高の点数が取れているか

どうかを意識しましょう。

両立を乗り切った後に、

受験勉強を”10割“で

できるようになったキミは

他の受験生よりも圧倒的に

強いはず。

何か困ったことがあれば

いつでも相談しに来てください。

今、東進に入るか迷っている方は

是非、体験にお越しください。

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。