冬期合宿について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 10月 19日 冬期合宿について

こんにちは。小林 楠です。

 

そろそろ中間試験もひと段落するころだと思われますが、

テストを終えて間もなく全国統一高校生テストが控えています!

 

試験が終わった人は今すぐにでも受験勉強への学習量を戻し

まだ試験が終わってない人はテスト後すぐに再スタートを切れるように予定立てを徹底しましょう

 

さて、皆さんは冬期合宿というものをご存知ですか?

冬期合宿とは…

高校2年生が対象(1年生も可)となり、東進ハイスクールが貸し切った宿舎で全国の校舎から集まった生徒受験英語を中心に3泊4日の間、集中的に学習を進めるものとなります。

 

勿論合宿にはたくさんのメリットがあります。

今回は冬期合宿のメリットを余さず伝えていきます!

 

レベル別のクラスに分かれての学習

合宿では皆さんの英語の模試の点数を参考にクラス分けが行われ、

自分のレベルにあった授業が受けられるシステムになります。

 

また、同じ教室の仲間も同じレベルなのでお互いにテストの順位を争ったり、

お互いの苦手分野を補いあって学習を進めるので普段の学習の数倍高い意識を持ちながら英語の学習を進めることが出来ます。

 

質の高い学習が身につく

合宿は英語力を鍛えるだけなく学習の質を高めることが来ます。

合宿中は朝の7:00から夜の24:00までの間ご飯と身支度、お風呂以外の時間は基本的に勉強をする時間になり、

1日の平均勉強時間は約15時間にもなります。

少しハードスケジュールにも聞こえますが、このスケジュールをこなすことによってより効率のいい学習の進め方と集中力を長時間保つことが出来る様になります。

これから受験生になるための絶好の機会となります。

 

将来の夢、志について深く考えられる。

合宿では英語の学習の他に自分の将来の夢・志について考える時間を設けています。

なぜその大学を受験したいのか?大学を卒業した先で何をしたいのか?

そういった大学受験のエンジンにもなる夢・志を3年生になる前に改めて自覚する機会をディスカッションや志作文を通して考えていきます!

 

冬期合宿は3年生になるためのスタートダッシュを決めるための絶好のイベントです。

皆さんもぜひ参加して志望校合格までの最短ルートを開拓しましょう!