併願校の決め方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 9月 8日 併願校の決め方

こんにちは、担任助手の日向野です。

学校が再開されましたが、体調の方はどうでしょうか?

急な変化に体は対応するようになりましたか?

まだまだ天気と温度の変化が激しいので、

体調管理は万全にして受検勉強を続けましょう。

さて、「併願校の決め方」です。

まず、出願数ですが10個ぐらいです。

多いと思いますが、普通です。

逆に少なすぎると、合格する大学がない可能性が高まります。

1つでも合格するために、多く出願します。

他にも、たくさん出願すると本番でいい影響を及ぼします。

例えば、第一志望校を受験する時に

合格している大学があるとないとでは、

緊張の差が大きく違います。

本番で力を出すために、不安要素は1つでも無くしていきましょう。

併願校のレベルですが、

自分の偏差値と同じレベル大学は2つで、

自分の偏差値より少し下は3つで、

余裕で受かる大学は5つぐらい出願します。

10大学選ぶと思いがちですが、

そうではありません。

同じ大学、同じ学部で試験方式が違うことがあるので、

10大学も選ぶ必要はありません。

ただ、試験方式がその分ややこしくなるので、

きちんと調べて理解しましょう。

もう1つ、併願校を選ぶ上で大切なポイントがあります。

それは、試験日程です。

何日も試験が続くと体力が持ちません。

試験日程が連続しないようにしましょう。

以上のことに気をつけて併願校を選んでもらいたいです。

それでも、併願校を選ぶのは難しいと思います。

担当・担任とよく相談して決めてください!

それでは、引き続き受験勉強頑張ってください!!