センター試験物理勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 6月 21日 センター試験物理勉強法

こんばんは! 福岡です!!

6月も半ばに入り、ムシムシとした暑さが続きますね。

かなり、体力が消耗し疲労感が溜まりやすい季節になりますのであまり疲れをため込みすぎる事のないように睡眠時間を少し多く確保する等の工夫をしながら体調にも心がけていきましょう!!

ところで、皆さん勉強の進捗はいかがでしょうか??

5月病からまだ抜け出せていない方はいませんか?

受験生に関してはここから「勝負の夏」が始まります!

そこで今回はお題にもある通りセンター試験(物理)の学習法について話していきたいと思います。

センター物理においての必勝法は、問題形式に慣れるために演習量を確保する事です。

物理は、難しい長文問題の学習をしてしまいがちなのですがセンター物理に関してはセンターのシンプルな形の問題での演習をする方が圧倒的に効率が上がります。

また、本質の理解さえできていれば難なく解けるような問題が多いので何をしてよいのかわからない人は基礎的な部分の演習をするだけで得点の向上が見込めますよ!!

何度も言いますが、ここからが勝負です!!

自分なりの学習のスタイルを構築しながら効率の良い学習を進めて、ライバルとの差をつけていきましょう!!!