センター試験同日体験受験について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 1月 7日 センター試験同日体験受験について

こんばんは、西野です。

今日明日位から学校が始まるのではないでしょうか??

身体が冬休みや正月モードになっていて、なかなか学校モードに切り替えるのは大変かと思いますが、頑張っていきましょう!!

さて、今日はセンター試験同日体験受験について書きたいと思います。

センター試験同日体験とは、受験生が受けたセンター試験の問題をその日中に挑戦できる模試のことで、自分の実力を客観的に知る絶好の機会です。

また、全科目の受験が出来ます。難関大合格のために、理科社会の早期完成がカギを握っています。

また、この模試の一番すごい特徴は、試験実施してから7日後に成績帳票が返却されることなんです!!

よく模試を受けてから1か月位してから成績帳票が届くことはありませんか??

そうすると、試験を受けた時の感覚やどんな問題だったかを忘れてしまいがちですが、この模試ではスピード返却されます!

具体的かつ的確な学習計画を、模試後にすぐ立てることができ、受験結果をもとにした復習も効率よく行えます。

なぜ、この模試を受けないといけないの??や、受験まであと1年くらいあるしまだ早いかな…。学校で言われたから面倒だけど受けるか…、みたいな気持ちで受けてほしくはありません。

この模試を受ける意味とは、自分の基礎力が把握できることが大きいのではないかと、個人的には思います。

問題の難易度や解答速度など、実際の問題と向き合うことで感じてほしいです。

センター試験なんて基礎レベルだし!と思っているのであれば、時間をかけてでも解けなきゃいけないし、解答速度は実際ゆっくり解いている時間がありませんよね(特に数学ですが…)。

ですが、丁寧かつ正確に解かなくては、やっぱりケアレスミスなどを多発してしまいます。

ということで、まず、基礎基本の徹底

一番分かりやすいのは、高速基礎マスターです!!

ひとつでも修得・完全修得をしてから、この模試に臨んでほしいです。

科目ごとに色々やってほしいことや意識してほしいことはまだまだありますが、長くなってしまうのでこれ位にしておきます。

他の担任助手もセンター試験を実際に体験している先輩です。

話を聞いてみてください!!

1/19・20の模試でみなさんが自己最高点数を取れるよう応援しています!!