スランプとの向き合い方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 10月 18日 スランプとの向き合い方

こんにちは、担任助手の東です。

今朝はここ最近一番寒かったですね。少し前の涼しい気候が恋しいです・・・。

校舎に来る生徒も厚着をし始めて季節の変わり目を実感しました。

風邪予防をしっかり行って体調を崩さないようにしなければなりませんね、私も気を付けたいと思います。

さて、10月といえば受験生たちは

過去問演習に取り組んでいる真っ最中ですね。

今までセンターをメインに取り組んできた人からすれば第一志望の過去問はなかなか難しくて苦戦している人も多いのではないでしょうか?

目標としている点数に届かずにスランプに陥ってしまった生徒も多いでしょう。

しかし、そんな時だからこそ皆さんに伝えたいことがあります。

それは「決して焦らないこと」です。スランプに陥った人は焦って泥沼にはまってしまう人が多いです。

しかしそれは一度立ち止まって基礎を再確認し、足場を固めるサインです。

解けない問題を一つずつ復習していけば必ず力はついていきます。

皆さんセンターを解けるだけの下地はあるので少しずつレベルを二次試験まで昇華させればいいのです。

日数に余裕がないため早くやらなきゃという気持ちはわかりますが、まずは目の前のことをしっかりこなしていきましょう。

センターまで残り91日、ラストスパート頑張りましょう!!