9月 | 2018 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 30日 留学報告会が行われました!

こんにちは、氏原です。

私は8月24日から9月26日までカナダに留学してきました。

1ヶ月間カナダで英語を勉強し、現地の人たちと話してきて色々学んできました。

そこで、私が学んできたことの中でも高校生のみんなにとってためになることを伝えたいと思い、

今日行った「留学報告会」を企画しました!

 

実際にどのようなことを話したかというと、、、

留学で学んだこと

海外の大学生事情

英語の必要性

の3つについて話しました!

特に英語の必要性に関しては、大学入試制度の変更もあって今ホットな話題だと思います。

私は将来、英語を話せるようにすることで自分の可能性を広げたいと考えています。

高校生の皆も、ただ大学受験のためだけに英語を勉強するのではなく

将来自分のためになるような勉強を心がけるべきです!

しっかり自分の最終目標を見据えて、勉強していきましょう。

2018年 9月 30日 【お知らせ】10月1日の開閉館時間に関しまして

東進ハイスクール 金町校

2018年 9月 28日 全国統一高校生テストまで残り1ヶ月!

こんにちは、竹内です。

 

9月28日


今日で全国統一高校生テストまでちょうど1ヶ月前です。

低学年の皆さんにとっては学年が上がる前に自分が何が苦手なのかを見極めるため、

夏休み中にやりきれなかった受験生の皆さんにとっては出来ていなかった所を固めて夏休みに達成したかった目標達成のため、

しっかり夏休で得点を伸ばせた受験生の皆さんにとっては二次・私大対策をしながらセンター試験レベルも維持出来ているかどうか確認するための、とても重要な模試になります。

今まで何度も模試を受験してきたかと思いますが、1ヶ月でどれくらいのことが出来たでしょうか?

受験し終えてからあの時これをやっていれば良かったななど思ってもそれは仕方にないことです。

1ヵ月後、後悔しないようにやれることをしっかりやりきりましょう。

さて、これからやるべきことですが、1ヶ月前は短いように感じますが、まだ直前期ではありません

直前期は例えば英語であれば単語や熟語の基礎の部分を徹底的に復習したほうが良いですが、今は過去問演習や二次・私大対策をしても良いかと思います。

それぞれの時期を考えてやるべき学習を決めるようにしましょう!

 

また全国統一高校生テストは東進生以外でも無料で受験することが出来ます。

友達と一緒に受験して、切磋琢磨していきましょう!

 

2018年 9月 27日 受かるための併願校選び

 

みなさんこんばんは、担任助手の伊藤です。
 
本日はとても肌寒く、体調も崩しやすい気候になりました。
みなさん体調管理はしっかり行ってくださいね。
 
全国統一高校生テストまで約1ヶ月になりました。
みなさん対策は出来ていますか?
 
8月に行われたセンター試験本番レベル模試や今月行われた有名大学模試、難関大学模試で見つけた課題点を1ヶ月でつぶしていきましょう。
 
 
 
さて、突然ですが皆さん志望校は決めていますでしょうか?
 
第一志望校は決めている人は多いと思いますが、併願校を最低でも5校以上決めている人は多くはないのではないでしょうか?
 
それではここで受かるための併願校選びをお教えしたいと思います。
 
まず、入試科目や入試日程を調べてみてください。
入試日程が被ってしまうと元も子もないですからね笑笑
 
そして一番大事なのが難易度です。
 
模試の結果や偏差値を参考に、「安全校」・「実力相応校」・「挑戦校」をそれぞれ2校ずつ選ぶのが最も基本的な併願校の選び方です。
 
あくまでバランス良く選ぶことが大事です。
 
挑戦校だけでは最後までハラハラして過ごさないといけないですし、安全校だけだと気の緩みが生じます。
 
 
受験期間は本当に毎日毎日緊張します。
緊張するのは今まで本気で自分が頑張ってきた証拠です。
 
最後まで諦めずに第一志望校に向けて日々努力していきましょう。
 

2018年 9月 26日 集中力の持続させ方

こんにちは!担任助手の中村です!

もう9月も終わりそうですね。もういくつ寝ると10月です!は、はやい!

ここから先はもう時間との闘いになってきますね。がんばっていきましょう!

それに関連して今日は「集中力の持続させ方」というテーマでお話をしていきたいと思います!

集中する、ってなかなか難しいですよね。それもそのはず、そもそも人間って集中することが得意ではないようです。

人間の集中力って、15分ぐらいしか続かないらしいです。(なので長期的な記憶を残す場合は15分の間に収めるのがよいとのことです!)

ということは、集中力って、続かないもの?いえいえ、工夫次第で続くようになるらしいです。

集中力の持続時間を伸ばす方法としては、

1 健康状態を良好にする

頭がぼーっとしてしまっていたりすると、集中力は続かないものです。特に睡眠や食事には十分気をつけましょう!(ちなみに中村は今月だけで2回も風邪をひいてしまいました。情けない…)

2 机の上は整理整頓する

机の上が散らかっていると、気が散ってしまいますよ。整理整頓!大事です!

3 一日の着地地点を決める

「今日はここまでやる!」と決めることで、やるべきことのゴールが見えてより集中できますよ!

4 事前準備を怠らない

せっかく集中できていたとしても、テキストを忘れたとか前の確認テストがSSじゃなくて受講が進められないといったようなことがあったら、集中力も途切れてしまいますよね。集中するための準備も、大事なものなのです。

 

以上の4つがポイントです!

あとは、自分で様子を見ながら休憩をはさむのもいいでしょう(休憩しすぎには注意ですが…)!

試験本番までが少なくなってきたからこそ、勉強の効率を上げることが合格への近道です!頑張りましょう!

以上!中村でした!