6月に向けて | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 5月 28日 6月に向けて

こんにちは、担任助手の田村です!

 

昨日から校舎運営が再開しました。

平日は13時〜2145

土曜日は10時〜2145

日曜・祝日は10時〜18

が開館時間となっています。

無理のない範囲でまた校舎に来て

勉強に取り組んでいきましょう!

また感染症対策も引き続き徹底して

いきますので、ご協力お願いします!

 

さて、もうそろそろ5月も終わり

6月に差し掛かるところですね。。

受験生は通期講座を受講し終わった人のほうが

多くなってくる時期かと思われます!

皆さんは受講やインプット系の学習を

終えた後の勉強方針について考えていますか??

今日は僕が思う6月にすべきことを

話したいと思いますので、これからどのように

勉強して行くか考えている人もそうでない人も

参考にしてほしいと思います!

まず受験生は、通期講座が終了すれば

もう新しいことを勉強することはなくなりますね。

つまり頭の中に知識はある状態です。

でもそれだけだとなかなか成績は伸びません。

やはり模試の成績を伸ばしたいですよね。。

それには訓練ひっぱり出す練習

スピードが重要になってきます!

すなわちアウトプットの勉強です。

僕の生徒時代からの経験から言うと

模試の成績が伸び悩む原因として

一番多いのは演習不足です

得た知識は使っていかないと

力にならないのです!

アウトプットの勉強とは具体的に

センターの過去問・通期講座のテキストの練習問題

・高速マスター・そのほかの問題集などです。

つまり問題を解くと言うことに力を入れると

その後の成績の伸びがかなり変わってくると思います。

難しくて解けない場合は、

まるまる講座を復習するのではなく

解けなかった単元だけ復習する

と言うやり方だと効率的でいいと思います!

また低学年の生徒に関しても、

アウトプットをすれば成績の伸びに

繋がると言うのは当てはまります。

復習をするときは問題演習

取り入れていきましょう。

6月21日の全国統一高校生テスト

皆さんの成績が大きく上がることを

楽しみにしています!!

 

それでは〜

 

 

☟東進生はこちらからメールアドレスを確認してください!☟

kanamachi@toshin.com