長時間勉強のコツ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 5月 4日 長時間勉強のコツ


皆さんこんにちは!

担任助手の山田 凌太郎です!

受験勉強において学力を向上させるためには、長い期間継続して長時間勉強をすることが重要だと思います。

僕が受験生だったとき、周りの友達で模試の成績が良かった人に勉強時間を尋ねてみたら、皆だいたい1日休みの日だと10時間以上は勉強していると言っていました。

長時間勉強をするにあたって、僕が受験を通して大切だと思ったことは、早くから自分に合ったルーティーンを確立させることです。何時に起きて、いつから勉強を始めて、何時まで勉強するなど、1日のパターンを決めていると自然と自分の体も慣れていって、勉強量も偏りづらくなると思います。

また、受験当日までの大まかな計画を決めることも大切です。例えばこの時期は単語や文法といった基本的なことをカンペキにしようなど目標をいくつか立てることで勉強への意欲を維持することができます。

私立志望の生徒は特にそうだと思うのですが、科目数が少ないと1教科に当てる時間が多くなってしまい、集中力が落ちてしまうことがあると思います。なので、こまめに教科を変えることをオススメします。

今の時期自宅で長時間勉強をすることは大変だ思いますが、ぜひ参考にして頑張って下さい!

☟東進生はこちらからGMアンケートを回答してください!☟

<https://forms.gle/TBT47xpgxNZ95xBo9

☟東進生はこちらからメールアドレスを確認してください!☟

kanamachi@toshin.com