部活と勉強の両立~林編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 2月 23日 部活と勉強の両立~林編~

 

こんにちは!!林です。

林は最近人生で初の海外旅行に行ってきました!!

自分の英語が中々現地の人に通じず、自分の英語の拙さを実感しました。。。

同時に英語へのモチベーションもかなり上がりました!!

みなさんも時間ができたら知らない地に行ってみることをオススメします。

新しい発見があるはずです!

 

ところで今回のテーマは部活と勉強の両立についてです。

部活って高校生活が充実する1つの要素ですが、本当に時間を取られてしまいますよね・・・

私は高校の頃は平日は毎日部活で、土日祝日は遠征で1日が部活で終わってしまいました。

そこで私が思ったことが

「勉強の時間がない」「部活も大切だから頑張りたい」といったことでした。

 

ですが引退は3年生の6月中旬だったのでそこから勉強を始めては遅いという現実があり、かなり悩まされました。

そこで私が行っていたことを紹介します。

同じように悩んでいる人に少しでも参考になれば嬉しいです!

 

①定期テストは点数、順位にこだわる!!

受験は高校生活で何を学んできたかを試すので、定期テスト勉強はかなり受験勉強に役立ちます。

テスト1週間前は部活がなくなりますよね。そこが勉強するチャンスです!!!

私はいつも自分より少し順位が高い友達と毎回のように競っていました。

これは本当に効果があって、友達も私も順位が毎回少しずつ上がっていきました。

 

②小テストは絶対受かるように猛勉強

小テストは本当に基礎をテストという形で学校が試してくれるものですね。

「小」といってもかなり重要だと考えています。

この小テストの内容は部活をしている生徒にも勉強がしやすいものとなっています。

というのも基礎的な知識を問うものなので、遠征中の電車でも学習できますし、毎日勉強するとしたら1日15分程度で小テストに受からないことは絶対ないでしょう。

小テストは部活生の味方です!!絶対自分の知識として身につけましょう!

 

③単語と文法は毎日

これだけ聞くと、時間ないのに?って思うかもしれません。

だけれど時間がないからこそなんです!

部活から帰ってきてご飯やお風呂を考慮しても20分は時間がありますよね。

その時間を単語と文法にあてることを毎日繰り返したらかなり力がつきます。

毎日行うので最初は頑張りすぎないことが大切です◎

 

以上のことが私が行っていたことです!

部活生頑張っていきましょう!!!