週間ランキングについて | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 3月 10日 週間ランキングについて

こんにちは、担任助手の大野です!

最近は外出することが制限されやすい状況が続いていますが、東進ハイスクールでは衛生面に細心の注意を払いながら開館しているので、

来校できるのに時間を持て余している場合は、ぜひこの時間を校舎で有効に利用して、一緒に頑張りましょう!

 

本日は、校舎に毎週更新して貼り出している、週間ランキングについてお話したいと思います。

このランキングは、コミュニケーションスペースやGMルームに貼り出しており、様々な指標を取り扱っています。

 

まずは受講コマと高速マスター基礎力養成講座(トレーニング)のランキングです。

これはその週にいくつの受講をし、トレーニングを行うことができているかについての上位を掲載しています。

この二つは、東進で勉強していく上で、非常に大切で、自分の学力をとてもあげることができます。

特にこの時期は、学校がなく受験勉強に専念できるので、

校舎で一番頑張っている生徒は、週に20コマ以上、2000トレーニングを取り組んでいます。

 

次に向上得点です。

これは東進独自の指標で、簡潔に言うと、東進コンテンツをどれだけ取り組めているかを視覚化するためのものです。

前に話した受講やトレーニングが多い生徒は必然的に、向上得点が高くなります。

しかし、受講を受けたのに確認テストや修了判定テストを受けていないと向上得点が上がりません。

もちろん参考書などの自習も大切ですが、今は東進コンテンツを頑張りながら基礎力を鍛えていくのが大切なので、

これも非常に重要な指標になります

 

そして最後に、GM(グループミーティング)ごとの向上得点ランキングです。

東進では、同じ方向の志望校の生徒と一緒に週1で集まるミーティングをしながら、互いに高め合っていくものがあります。

そのグループごとの向上得点を見ることで、グループ全体で頑張れているかどうかがわかります。

この制度は東進独自のものなので、そのグループを活かして高め合あっていけるようにランキング上位入賞を目指しましょう!!

 

週間ランキングは、東進独自のコンテンツを金町校の中で、頑張れている上位を掲載しています。

ですが、取得受講が少ない・高速マスター基礎力養成講座を取っていない人は気にする必要あるのか?と思う人もいるかもしれません。

大学受験のライバルは全国にいますが、まずは身近なライバルを感じながら頑張っていけるのがこのランキングの最大の長所ではないかと僕は考えています。

この休みの時期でのペースはもっと上げて勉強できると思います。

ランキングの上位の生徒を参考に自分の学習計画を見直してみるのも良いと思います!校舎に来た際にはぜひ注目してみて下さい!