最後に伝えたいこと ~大野編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 5月 18日 最後に伝えたいこと ~大野編~

こんばんは、大野です。

私事ですが、この度、東進ハイスクール金町校を卒業することになりました。

約1年間という短い間でしたが、目標に向かって励む生徒のみなさん、共に支えあった素敵なスタッフ方に出会えて幸せでした。

本当にありがとうございました。

最後に、僕が高校生、受験生、担任助手と経験してきたうえで、生徒の皆さんに伝えたいこと幾つかお話ししたいと思います。

まずは高校1年生、2年生の皆さんへ。大学について調べたり受験勉強をしていると、学校の定期考査をしっかり取り組むことに疑問を感じるかもしれません。

もちろん学校の勉強をしながら受験勉強に取り組むことは大前提ですが、やはり自分の学習習慣を形成し、受験期での各科目の理解力を高めるには、日ごろの学校での勉強についても努力を怠らないことが大切です。

ぜひ受験生になる前に、勉強するための基礎を身に着け、自分なりの勉強の仕方を見つけてください。

 

2つ目は、受験生に向けて。このご時世のため、例年にないイレギュラーなことが増えて、不安なことも多々あると思います。しかし、自分が勉強してきたこと、自らに蓄積された学力は揺るぎないものにすることができます。

しかし、そのためにはスケジュールの変化に対応しながら、その時にできる最大限の努力を補うことが必要不可欠です。自分を律して目標に向かっていってください。

 

最後に、学びはこれからも続いていくということです。僕自身、大学で数学や物理、コンピューターについて学んでいます。そしてこれからどんな職業に就いたとしても、「学び」は続いていくのだと、担任助手の経験を経て思います。

受験時に真摯に取り組んだ姿勢は、大学での学問にもつながっていて、その経験が今の糧になっています。ぜひ「最大限の努力をした経験」をして、自分の目標を達成していってほしいと切に思っています。

長くなり拙い文章でしたが、これが僕が伝えたいことです。

東進ハイスクール金町校で関わった方々全てに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

☟東進生はこちらからメールアドレスを確認してください!☟

kanamachi@toshin.com