時間を有効活用するためにしていたこと | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 7日 時間を有効活用するためにしていたこと

 

 

こんにちは!

担任助手1年の増森です!

ここ最近の調子はどうですか?

体調を崩していませんか?

暖かい日があったり

急に寒くなる日があったりするので

体調管理には充分

気を付けてくださいね!

さて、本日は

「時間を有効活用するためにしていたこと」

についてお話ししようと思います!

皆さんは時間の使い方について

何か工夫していることはありますか?

時間を有効活用する

ということは

無駄な時間をなくす

ということですよね。

机に向かっている時間は

無駄な時間はあまり生じない

と思うので、今回は

机に向かっていない間の

時間の有効活用方法

についてお話ししようと思います。

机に向かっていない間というのは

例えば登下校時間や

東進から家に帰るまでの時間

があったりしますね。

わたしがまだ部活をやっていたころは

どうしても東進に来ると

疲れて眠くなってしまっていたので

極力東進に来るまでの時間で

仮眠をとって体力を回復していました。

部活引退後は

登校時間は英単語、

下校時間は生物の教科書を読む

東進から家に帰る時間は古文単語など

暗記系の学習をするようにしていました。

また、スキマ時間で言うと

学校の休み時間などがありますね。

周りの友達と話したい

という気持ちもわかりますが、

1秒でも無駄にしたくなければ

休み時間も時間を惜しんで

勉強することができたら

時間を有効活用できていると思います。

時間をうまく使うことができているなと感じる子は

予定シートの書き方が上手な子が多い

イメージがあります。

しっかり分単位でやることを決めて

予定シートに書いてあること通りに

勉強を進めることでも

無駄な時間を最小限に抑えることが

できますね。

「時間は有限・可能性は無限」

とよく言われるように

受験において時間は

本当に大切なものになってきます。

周りの受験生より

1秒でも長く勉強して

知識を自分のものにするためにも

自分の周りに無駄な時間がないか

振り返ってみてください。

共通テストまでの残りの日数も

だんだん少なくなってきていますね。

すこしずつ焦りを感じてきている子も

いると思います。

焦りすぎはあまりよくないですが

焦らなさすぎもよくないです。

ゴールから逆算して

本番でまでにあと何点のばさないといけないから

これを勉強するなど

やること一つ一つに

目的をもって取り組むようにしましょう。

最後にまた言いますが、

「時間は有限・可能性は無限」

です。

期限が限られている中で

可能性を最大限まで広げていきましょう!

明日は二階堂さんです!

どんなお話をしてくれるのでしょうか。

それでは、またお会いしましょう!