夏休みに向けて | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 5月 9日 夏休みに向けて

こんにちは!崔です。

 

今回は夏休みの勉強について話したいと思います。

「夏休みは受験の天王山」と言われるように、夏休みにどれだけ成績を伸ばせるかというのは合格するうえでとても大事な指標となってきます。そして成績を伸ばすためにはもちろんそれ相応の時間の勉強が必要になってきます。要するに、夏休みにどれだけ勉強時間を確保できるかが鍵となるのです

東進では夏休み1日15時間の勉強を一つの指標としています。とても厳しい指標ですが志望校に合格するためにはそれだけの勉強をしなければならないのが事実です。しかし夏休みが始まってからいきなりそれだけの勉強をするのは、習慣がついていないため集中力がもたなかったり、長期間続かなかったりととても厳しいです。

そこで、今から勉強の習慣をつけることが大切になってきます。今から勉強をする習慣をつけることで夏休みになっても集中力を切らすことなく、長期にわたって勉強を維持することができます。部活や学校の行事、定期テストなどで忙しいと思いますが、いまから受験勉強をする習慣を身につけましょう。