受験生のときに後悔したこと | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 10月 2日 受験生のときに後悔したこと

皆さんこんにちは!!

担任助手の髙橋龍也です!

最近は大学の授業が始まって課題に追われる日が続いて大変です...

しかし皆さんに負けないように私も勉強を頑張りたいと思います!

皆さんも引き続き勉強を頑張っていきましょう!

さて、今回は「受験生のときに後悔したこと」についてお話していこうと思います!

私には受験生のとき、受験勉強に関して後悔したことがいくつかありました。

その中で一番後悔したことが「時間の使い方」です。

皆さんは受験勉強をする時にどのような時間の使い方をしていますか?

私は受験勉強に3年生になってから少しずつ向き合うようになり、本気で取り組み始めたのが部活を引退してからでした。

それでは私には勉強時間が足りず、とても焦り、十分に勉強をやり切った感じがしないまま受験を終えてしまい、受験を終えてから「もっと早くから勉強に取り組むべきだった。」「一日一日をもっと大切にするべきだった。」と感じました。

最近受験生の方は学校に行き、校舎に来て勉強して、帰って寝るといういつも同じような、大変な日々を過ごしている人が多いと思います。なので勉強のモチベーションが保てない方もいるでしょう。

しかし、共通テストまであと100数日となりました!

100日という期間はあっという間に過ぎてしまいます。

この残りの約4か月の期間を、もう一度時間の使い方を見直して、悔いが残らないように一日一日を大切にしていきましょう!

また、高1生、高2生の方も部活と勉強の両立など時間の使い方を見直してみてはいかがでしょうか!

皆さん頑張っていきましょう!

それでは!