受験期で一番後悔したこととは(夏休みに関して) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 8月 19日 受験期で一番後悔したこととは(夏休みに関して)

こんにちは!担任助手の中村です!

夏休みも残すところあとわずかですね!

今までの過ごし方を振り返って全力で取り組めたという人もそうでない人もいるかと思いますが、勝負はこれからです!残りの1日1日を大事にしていきましょう!

さて今日はそれに関連して、私の受験期(夏休み)で一番後悔したことについてお話していきたいと思います!

私の夏休みの後悔はズバリ、物事の優先順位をつけなかったことです

わたしはとにかくマイペースなので、夏休みに入る前は「夏休みって勉強時間いっぱい取れるよね!ゆっくりやるべきことやっていこう!」と思って油断していましたが、

いざ夏休みに入ってみると「あれもこれもやらなきゃ・・・あとあれも・・・」といった感じで目先のことばかりに気を取られて結局その調子で夏休みが終わってしまっていました。

要するに夏休みって意外と時間がなかったです。もしかしたらみなさんももう気づいていますかね・・・?

なにが言いたいかといいますと、あれこれ手をつけるよりも、やるべきことに優先順位をつけることで残りの時間をより効率的に過ごすことが出来るということです!

夏休み、残された時間は本当に残りわずかです!ラストスパートをかけるためにも、ぜひやるべきことに優先順位をつけて、効率的な勉強をしてほしいです!

では、残りの期間でさらに気を引き締めていきましょう!頑張れ!!!!