効率よく勉強するためには | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 7月 23日 効率よく勉強するためには

こんにちは~!担任助手2年の三浦です!

まだまだ梅雨が続いていて雨模様の日も多いですが、皆さんはしっかり勉強できているでしょうか?

「継続は力なり」です!受験勉強は長い闘いですが引き続き一緒に頑張っていきましょう!!

さて、本日は「効率よく勉強するためには」ということで私から「効率」という部分についていくつかアドバイスしていこうと思います。

「効率のいい勉強」とは一体何なのでしょうか?

はやく受講を終わらせることでも、はやく問題を解くことでもありません。

短時間で集中して成果の出る勉強を行うことが効率のいい勉強というものです!

これができる人とできない人とでは同じ時間勉強していても出る結果が全然変わってきます!

じゃあどうすれば効率よく勉強することができるのでしょうか?

まずは自分で毎日の勉強のルーティーンを決めましょう。大まかでかまいません。

例えば私だったら朝校舎にいって1時間半英単語、英文法、古文単語、漢文句法等の基礎的な暗記、それが終わってお昼ご飯まで世界史、午後は国語、夜は英語というように毎日勉強を行っていました!

にその勉強を行なったらどのくらい成績があがるのかを考えましょう。

例えば模試の復習や受講の復習を行う際になんとなくすべての問題を解いた方よさそうだから解いているという人いませんか?そう行った場合とミスしたところやあいまいなところのみ集中的に復習した場合、どちらの方が成績に直結するでしょうか。

なぜその勉強をやっているのか、この科目の点数を〇点まであげるのにどんな勉強が必要なのかを自発的に考えることができるようになると、いつでも効率のいい勉強ができるようになります!

この夏、効率のいい勉強を心がけて8月模試で自分のたてた目標を達成できるようにしましょう!!

 

 

過去の記事