共通テスト同日体験受験の重要性 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 9日 共通テスト同日体験受験の重要性

こんにちは、担任助手の八頭司です。

本日は成人の日です。

僕も今年で20歳になったので

大きなイベントの日になりますが、

高校2年生以下の皆さんにとっての大きなイベントも

すぐそこに迫ってきていますね。

そうです、

共通テスト同日体験受験です。

特に高校2年生にとっては

今までで一番大事な模試になります。

というのも、

共通テスト同日体験受験の点数で

1年後にどこの大学に合格できるかというのが

判明してしまうと言っても過言では無いからです。

なぜかそこまで言えてしまうかというと

過去の東進生の莫大なデータから

1年前の共通テスト同日体験受験の点数で

各大学への1年後の合格率に明確な

差があることが判明しているからです。

また、3年生になると受験生としての自覚が生まれ

全員の学習量が多くなるため差が変化しづらいからです。

 

以上のことから共通テスト同日体験受験

がどれだけ重要な模試に当たるかは

ご理解して頂けたと思います。

 

しかし、中には

「共通テスト同日体験受験まであと1週間しかないからもう無理だ」

「もう受験諦めよう」

などと思った人がいるかもしれません。

確かに共通テスト同日体験受験で

1年後の合格が決まると言っても過言ではないと

言いましたが、

中には見事逆転合格を成し遂げた先輩方がいるのも事実です。

逆転合格できた人とできなかった人の違いは

現状の点数を把握し、第一志望校合格への道のりを

逆算できたかどうかです。

さらにそこから、

点数を伸ばそうと努力できたかどうかです。

 

模試は自分の成績を把握するためのものだけではありません。

点数を伸ばすために受験するものです。

是非今回の共通テスト同日体験受験を受験し

第一志望校までの道のりの

一緒に築き上げていきましょう!

 

明日は増森さんです。

お楽しみに!