伸び悩んだときの対処法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 22日 伸び悩んだときの対処法

 

こんにちは横山です。

だんだん気温も下がってきて冬になってきましたね。

乾燥してきてインフルエンザも急激に増えてくるので、感染予防を徹底してください。

 

今回は伸び悩んだ時の対処法についてです。

 

私も受験生の頃、毎日しっかり努力しているのに、

なかなか結果に結びつかずむことがありました

そんな時自分を励ますつもりでいつも考えていたのは、

「たとえ今目の前の問題が解けないとしても、努力した分ほかの問題は解けるようになっている」ということです。

例えばテストでは、出題される分野はその時々で異なります。

解けない問題に会ったのなら、これからその問題を解けるようにすればいいのです。

 

努力した分自分の実力は少しずつでも着実に上がっていきます。

諦めず自分を励ましてモチベーションを維持していくことが大切です。

 

もう1つ、もし全く実力に繋がらない違う勉強法にしたい、と考えたのなら、

私たち担任助手や担任の方に相談してみてください。

もう少しその方法で頑張った方がいいのか、それとも別の方法が合っているのか、

少しでも力になれるよう私達も一緒に考えます。

 

このまま勉強しても意味が無いんじゃないか、自分はダメなんだと考えて、落ち込んだり、不安になることは誰にでもあると思います。

そんな時はぜひこれらの方法を試してみてください。

 

受験生は本番まであと少し。

精一杯の努力をして、合格を掴み取りましょう!