2月 | 2019 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 合格設計図作成システムを使っていますか?

皆さん、こんにちは。東です。

今日はタイトルにもある様に、合格設計図作成システムについてお話ししたいと思います。

合格設計図とは、「志・志望」「目標設定」「学習計画

3つの機能が使える東進のコンテンツです。

まず「志・志望」ですが、これは志作文志望理由書を打ち込む場所となっています。

また、この志望理由書で打ち込んだ志望校に合わせて

単元ジャンル別演習の問題が設定されます

さて、話を戻しますが、このように志作文や志望理由書を打ち込むのには理由があります。

第一に、自分の中あやふやになっている夢を言語化し志にするというものです。

自分のことは案外わからないことだらけです。

文章を書いているときに、考えが整理され、自分がやりたいことが明瞭になっていきます。

そうして目標を明確にすることで、自信のモチベーションの向上に繋がり

辛い受験勉強をのり超えるために燃料になります。

第二に、自己分析に役立つという事です。上記で書いたものも自己分析の一種ですが、

こちらはより客観的にするためのものです。例えば、面接対策の時に

こうして言葉をまとめておけば、より練習に費やせる時間が増えます。

つぎに目標設定ですが、こちらは勉強の計画を立てる際に役に立ちます。

自分の志望校を合格した先輩のデータから、模試ごとの目標点が算出されます。

それらを基準にすることで、計画が立てやすくなります。

これらのほかにもまだまだたくさんのメリットがあります!

ぜひ有効に活用していきましょう!

 

2019年 2月 27日 受験勉強のコツ~平井担任助手の場合~

こんにちは、平井です。

最近は暖かくなりましたね!

金町校でもたくさんの合格の桜が咲いています!!!

 

今日は、受験勉強のコツについて話したいと思います。

あくまでも私の方法なので、鵜呑みにせず、自分にあったものを見つけてください。

 

さあ、いよいよ学年が変わりますね、、、

特に受験生のみなさんは勉強習慣が付いていますでしょうか?

受験勉強には忍耐力が必要です。長時間の勉強には慣れていますか?

急に10時間勉強しろ、と言われても出来ないのは当然です。

また、今はテスト期間でもあると思いますので、短期間での勉強習慣ではなく、

受験生活を送る準備としてこの学年末テストを利用してみませんか?

 

思い立ったら、すぐ行動。

 

まずは、今すぐに机についてください。

私はどんなに眠くても疲れていても、机には向かうようにしていました。

 

勉強をする・しなくてはならない環境

無理やりでも自分に作っていました。

 

受験生ではない皆さんにも、勉強習慣については同じ事が言えます。

少しの時間でも机に向かい、

いざ受験生になったときに苦労しないよう準備をしておきましょう!

 

以上、平井からでした。

 

2019年 2月 26日 理系学生の英語の重要性

こんにちは、氏原です。

今日で国公立大学の試験日が終了します。国公立大学志望の受験生の皆さん、お疲れ様です。

 

今日は理系学生の英語の重要性についてお話ししたいと思います。

今理系で大学に進もうとしている高校生の皆は、将来英語とどのように関わっていこうと考えていますか?

なかには「英語は将来使わずに済むだろう」と考えている人もいると思います。

しかし、理系学生でも英語を使うことは必ずあります。むしろ、英語が出来ないといけない時代になると思います。

理系大学生でも英語は大学の授業で必ず使用していますし、大学院に進む際にも英語の科目のテストとして

TOEICやTOEFLのスコアが必要になります。

大学院進学後も海外で自分の研究成果を発表する機会はたくさんあります。

 

今はグローバル化が進んでいると言われていますが、英語はもはやできることが重要ではなく

英語を使ってどのように自分が考えていること、感じていることを表現することが重要になってくると思います。

だからこそ、今は将来使える英語を勉強することが大事だと考えます

それをすることで大学に進んだ後も周りの学生よりも良い大学生活を送ることが出来ると思います。

 

私は受験が終了してからすぐにTOEICの勉強を始めたため、かなり楽を出来ています。

高校生のみんなは、今はしっかり英語の勉強に集中することが大事です。

「大学受験だけだから」なんて考えは捨てて、将来使っていくからこそ今しっかり頑張っていくと決意を新たにしましょう!!

 

2019年 2月 25日 受験勉強のコツ~山本担任助手の場合~

こんにちは!山本です。

だんだん暖かくなってきましたね!春が近づいているようです!!

さて今日は受験勉強のコツ(山本編)をお教えしたいと思います。

私が気をつけていたことは3つあります。

          1 睡眠時間は確保する!!

  2 時間でなく!!

   3 ご飯は少なめ!!

                                                です。

1の睡眠時間を確保するのは当たり前かと思いますが、これが一番大事です。

勉強をし始めると、(受験本番が近づくと余計)焦って勉強時間をとるため睡眠削りがちですが、睡眠をしっかりとらなければ質の良い勉強はできません。

ちなみに私の場合は23:00に勉強を終え、23:30までに全ての準備を終わらせ24:00までに寝ます。そして朝5:30に起きるという生活を確実に守っていました。

人間最低5時間半以上寝ないと体に負荷がかかるらしいので気をつけましょう。

規則正しい生活を送るために、という理由含めつつ、2の時間でなく量!というポイントに入ります。

どうしても時間で区切りがちですが、時間はある程度決めて、しっかり量を決めること。そうすることで、受験勉強を長いスパンで考えても最後の

方にやり残しができてしまったなどの問題も防げますし、1日を有効活用し各科目まんべんなく勉強もできます。

受験勉強だけでなく、定期テストやこの先仕事にも役立てそうです。

そして最後の3は、かなりきつかったです、、、もともとかなり食事量は多くてすぐにおなかがなってしまったりしていたのですが、ここは我慢です。

食事のあとは眠くなりますよね。それは食べ物を消化するために胃にエネルギーが向かうため脳が優先されずボーっとしたり、眠くなるそうです。

そこで消化する量を限界まで減らそう!という考えにいたりました。

食後5~10分くらいで集中できるようになりました!

だんだん少ない量にも慣れてくるのでそこまで気にならないです。

(注意)消費にかかる時間は人それぞれで、具合が悪くなる人も中にはいると思うのでこれは参考程度にしてみてください!

何かを手に入れるためには我慢つきものです。

削ってはいけないものを削るのではなく、自分にとって最大限受験勉強に力を入れられるのはどういう状況かしっかり考えて生活から変えていきましょう!

2019年 2月 24日 センター試験本番レベル模試が実施されました。

こんにちは、福岡です。

僕は、花粉症で春を徐々に感じています。

私大も前期試験は終わり、明日は国公立大学の試験が始まります!!

受験も終盤に差し掛かりましたね。 

新高校2・3年生の皆さんも本腰を入れて頑張りましょう!!!!

そんな中、本日はセンター試験本番レベル模試が実施されました。

科目・時間共にセンターを意識したメニューとなります。

東進生はこれを2ヶ月に1回行う事で試験慣れをはかり【本番で負けない力】を鍛えていきます。

やはり、本番の試験で最も大切な力は常に冷静を保ち、どんな問題が出てもその場で出せるベストを尽くすことが出来る力だと思います!

なかなか、難しいですよね。。。。

だからこそ練習をするのです!! 

初めからできる人なんていません。

多くの数の成功や失敗を繰り返し、その反省や良かった点を次に生かすことが大切です。

なので模試はやって終わりではありません!

しっかりその三日以内には反省や復習をしましょう!!!!

模試はあくまで本番の練習です。

一つの結果に一喜一憂することもいいですが次に次につながるような学習をしていきましょう!!