1.2年生がやっておくべきこと | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 22日 1.2年生がやっておくべきこと

 

皆さん、こんにちは

金町校担任助手3年の林和輝です

今日は1,2年生がやっておくべきことに関してお話していきます!

自分的に大学1,2年生がやっておくべきことは2つあります。

1つ目は

何か全力で頑張れることを見つけて全力で取り組むことです。

これは大学3年生の際に行う就職活動で

かなり役に立ちます。

企業のインターンなどを申し込む際に

”学生時代に力を入れて取り組んだことを2つ書きなさい”

などは就職活動においてかなりよくある話です。

その際に何となく大学生活を過ごしていると

書くことがないという状態に陥ってしまいます。

大学院に行かない人は基本的に

大学3年で就職活動を行うので

大学院に行くつもりのない人は

特に1,2年生のうちにたくさん本気になれる経験を積めると

かなり就職活動で有利になると思います!

2つ目は

英語の勉強です

大学受験を終えて大学に入ると

英語の授業の数が極端に減ります。

なので

自分から英語の学習をしていくしかありません。

就職活動の際にはTOEICの点数

大学院入試ではTOEFLのスコアが

それなりに大切になってきます。

大学受験が終了したからと言って

英語をやらなくてもよいわけではなく

大学受験が終了した後こそ

自主的に英語に取り組む必要があります!

今回は大学1.2年生がやっておくべきことについて話をしましたが、

今回の話は大学生のみならず高校生にも当てはまります。

物事に対しての一生懸命に頑張ることの重要性

英語を継続していくことの重要性は

だれしも共通のはずです!

僕も頑張るので一緒に頑張りましょう!

それではまた!