風邪を引かない方法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 1月 5日 風邪を引かない方法

こんにちは、竹内です。

今日でセンター試験当日まで残り2週間です。

この時期はインフルエンザなどが流行るので、体調管理がとても大事ですね。

せっかく今まで頑張って勉強したのに風邪を引いたせいで力が出し切れなかったり、試験が受けられなかったりしたら最悪です。

受験生の年明けは特に体調管理を徹底して下さい。

風邪の原因となるウイルスは寒気乾燥を好みます。なのでまずは風邪を引きづらい環境を作ることからですね。

外に出たり寝るときは必ず温かい恰好をして、加湿器などを使って空気が乾燥しないように工夫しましょう。

また風邪を引くには、ある一定の条件があります。

まず体のコンディションが悪く、体力、抵抗力が低下している場合。例えば、暴飲暴食や寝不足、過労、栄養のアンバランスがある時は要注意です。

さらに、寒いところに長時間いたり、湯上がりに薄着で湯冷めしたり、悪習慣がウイルスを呼び込む下地になります。

特に入試直前期になると焦りから夜遅くまで勉強しがちですが、無駄な夜更かしはせずに最低限の睡眠時間を取りましょう。

体調管理は受験科目の1つと言われるほど大切です。

いつも以上に健康には気をつかい、受験に臨みましょう!