難関・有名大模試をうまく活用しよう!! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 23日 難関・有名大模試をうまく活用しよう!!

こんにちは、竹内です。
本日は難関・有名大模試が実施されました!
年内の記述模試は今回が最後でした。
最近は赤本などで論述問題や応用の聴いた問題に取り組むことが多かったかと思いますが、手ごたえはどうでしたか?
できた人も出来なかった人も復習は絶対にしなければいけません。
そこで今回は記述式の問題の復習方法(特に英語)をお話したいと思います。
①文章を読み直し、わからない単語や表現をノートにまとめる。
分からなかった単語などが多かったからといってマイナス思考になるのではなく、新たな知識を得られたと考えましょう。
②英文和訳、和文英訳は文語と暗記する。
頻出事項がたくさん含まれているので、丸暗記してすぐにその表現が出てくるようにしましょう。
③間違えた問題の横に「この問題では何が問われていたのか」考える。
何事も根拠が大事です。
どうして間違えたのか、なぜこれが選択肢なのか、しっかり見直しましょう。
記述問題は分析を繰り返し、自分の苦手を把握して対策することが必要です。
センター試験の日もじわじわと迫ってきましたが、記述対策頑張りましょう!