集中力が切れた時について | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 9月 20日 集中力が切れた時について

こんにちは!担任助手1年の天野祥汰です。

もうすぐ10月になりますね!

大学でももうすぐ後期の授業が始まります。

後期は課題をためないように頑張りたいです。

受験生は共通テスト本番まで4かを切りました。

ここからはあっという間に時間が過ぎていくので、1日1日を無駄にしないよう受験勉強に励んでください!

今日のテーマは集中力が切れたときについてです!

私が受験生のとき、まずは集中力が切れないような工夫をするよう心がけていました。

具体的に私が取り組んでいたことは2つあります。

・勉強の計画を立てるときにこまめに科目数を変えること

私は私立志望だったのですが、飽きないようにこまめに勉強する科目を変えていました。

・解く問題の数やページ数を決めること

小さな目標を立ててそれをクリアすることが

勉強へのモチベーションと集中力を維持するために自分にはとてもあっていました。

もちろんこれらをやっても集中力が切れることがありました。

そんな時は外に出て10分ほど歩くとリラックスできてとても良かったです。

集中力が切れたときにはリラックスできることをするのが1番だと思います。

しかし、注意が必要なのは時間を決めてリラックスタイムを過ごすことです。

メリハリをもって受験勉強に取り組んでください!

今月もあと少し頑張りましょう!