適切な休憩とは | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 8月 6日 適切な休憩とは

皆さんこんにちは!

担任助手の高橋龍也です!

毎日暑い日が続いていますね!私は暑いのが苦手なので最近は外に出ることがとてもつらいです!!

皆さんも水分補給をしっかりとして熱中症には気をつけてくださいね!!

さて、今日は「適切な休憩とは」というテーマについてです!

皆さんは勉強していて適切な休憩を取れているでしょうか?

私は、高校生のときに勉強に疲れて寝てしまい結局それ以上勉強することができないことがたまにありました…

やはり休憩を長く取りすぎることは勉強ができなくなり、また勉強するやる気も落ちてしまいます!

しかしながら、休憩を取らずに勉強漬けをしていると集中力も切れて、勉強の質が悪くなってしまいますね!!

では適切な休憩をとるにはどのようにすればいいのでしょうか?

私のオススメする方法をいくつか紹介します!

一つ目は、やらなければいけないことを決めて、終わったら休憩することです

todoリストみたいなものですね!途中で集中力がなくなって他の事をしてしまうことを防ぎます。

二つ目は、前から私は他のテーマでも取り上げていたものですが、時間を管理することです!

休憩する時間を決め、その間だけしっかりと休んだり、休憩時間だけでなくて勉強する時間や内容を決めてその間しっかり勉強することがいいと思います。

その間に少しだけ寝てみるのもいいかもしれませんね!

いかがでしたか?

適切な休憩は時間の使い方が大事なのかなと思います。

これからうまく時間を使って勉強を頑張っていきましょう!!

それでは!!