辛い時の乗り越え方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 7月 16日 辛い時の乗り越え方

こんにちは、担任助手の八頭司です。

梅雨明けがすぐ近くになり、夏がやって来ますね。

最近は30℃を超えるのが当たり前になり、生きるのがしんどいです。

ただ、東京オリンピックや夏の風物詩である甲子園など

、夏にはいろいろ楽しみがありますね。

コロナが収まっていたら友達や家族と旅行にも行きたかった

ところですがもう少し我慢ですね。

さて、本日は「つらい時の乗り越え方」について書いていきます。

人はいろいろな不安がきっかけでつらくなり、苦しくなります。

受験生の皆さんにとっては成績が伸びなかったり、

受験までの長い道のりに嫌気がさしたりすることで

つらくなる時があると思います。

これは受験生が必ず通る道です。

つらくなって当たり前です。

実際、私も通ってきました

しかし、そんな皆さんも考え方が変わるだけで

少し気持ちが楽になり得ます。

そこでつらい時の知識や考え方を2つほど紹介したいと思います。

まず、

抱えている不安の80%は実際には起こらず、残りの16%は対処できる

と言われています。

たった%しか不安が現実にならないのです。

こう思うと少し大丈夫かもと思いませんか?

次は偉人の名言を紹介したいと思います。

何らかの分野で大きな成果を上げた偉人は

もちろん普通の人とは考えが異なります。

その偉人の考えを吸収することは

自分の気持ちを少し楽にするのではないかということで

数々の偉人の内エジソンの名言を紹介したいと思います。

エジソンは電球を作ったことで有名ですが、

電球を作るために施行した回数は約20000回と言われています。

そんな彼は言います、

「“失敗”じゃない。うまくいかない方法が1つ分かった”成功“なんだ」 

この言葉は受験生の皆さんにとっても当てはまるのではないでしょうか。

「模試で点数が取れなかったな、失敗した」ではなく

「成績を上げるための方法が分かった」という成功なのです。

つらいと感じた時は考え方を変えてみてプラスに持っていけるといいですね。

ぜひほかの名言も調べてみてください!