英語長文の読むスピードを上げる方法 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 27日 英語長文の読むスピードを上げる方法

こんにちは!

担任助手1年の佐原です!

最近は大学の学祭シーズンなので

様々な大学に出向いています。

久しぶりの友人に会えたり

有名人に会えたり

各大学の雰囲気を楽しんでいます。

ちなみに私が通っている青山学院大学青山キャンパスでも

明後日 10/28 から3日間青山祭が開催されます。

今年は3年ぶりの対面開催、一般公開です!

飲食店や出店がたくさん出るそうなので楽しみです。

私もサークルで焼き鳥を売ります!(笑)

また青山祭ライブにはSaucy dog が登場します。

高倍率のなか無事チケットが取れたので

こちらも楽しみたいと思います!

さて本日は

「英語長文の読むスピードを上げる方法」

についてお話していきます。

英単語・英文法等の基礎力は大前提として、

速読のポイントは

①英語を英語のまま読む

②なぞりながら読む

ことだと思います。

1つ目に関しては、

英語の語順さえ理解してしまえば簡単です。

英文をそのまま理解できると

スピードが段違いに速くなります。

“I”は私、

“have”は持っている、

“an apple”はリンゴだから、、、

これを訳すと「私はリンゴを持っています」だ!

なんて考える人はいないと思います。

そんなことをしなくとも、

直感で意味は分かるはずです。

速読で大切なのは

いかにその直感を使えるようになるか、

ということです。

英語のまま理解するためには、

文構造をベースにして

英文をかたまりでとらえることが

重要になります。

また、長文を読んでいると

どうしても途中で集中力が落ちてきて

読解スピードが落ちてしまいがちですよね。

これを防ぐための方法が、

指やペンでなぞりながら読むことです。

ポイントは

読んでいる個所をなぞるのではなく、

なぞっている個所を読むということです。

指やペンを動かすスピードは

自分の読むペースに合わせず

一定に保つ

ことを意識しましょう。

指やペンさえ同じスピードで

動かし続けることが出来れば、

読むスピードも一定に保つことが出来ます。

以上が英語長文速読のポイントです!

ちなみにどちらも

実際に私が受験生時代に

意識していたことなのですが、

これらを意識しだしてからは

共通テスト英語は60分で解けていました!

みなさんもぜひ活用してみてください!

リーディング得点率9割安定させていきましょう!!

明日は渡邉さんです!

お楽しみに~