苦手科目の克服の仕方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 10月 6日 苦手科目の克服の仕方

こんにちは!!!!! 

福岡です。

最近は台風などの影響で天候が不安定になっていましたが勉強の方は安定したルーティーンの中で出来ているでしょうか???

今日はあまりやる気が・・・なんてことになっていませんよね!

 

本日は福岡流苦手解消法をご紹介したいと思います。

 

苦手科目があるとその科目を勉強する時、モチベーションや集中力が落ちてしまいますよね。。。

それを解消するには、苦手科目の学習を習慣化し苦手意識を徐々になくしていくことが先手です。

 

最初は「いやだな。」や「やりたくないな。」という感情にかられそうになりますが、まずはそこで苦手科目としっかり向き合いましょう。

苦手を苦手のまま、放置してしまうことが最もよくないことなので、まずは問題に触れる回数を増やしていきましょう。

 

自分の経験談から話すと僕は物理が苦手だったんですが基礎から毎日触れ、徐々に難易度や問題を解くスピードを上げていき、得意科目に変わりました。

人によって苦手を解消するスピードや速度は異なりますが入試が行われるその日まで取り組み続けましょう。

 

特に英語なんかは毎日1長文音読するだけでも、自分の英文を読む感覚を維持することが出来ますよ。

毎日、自分の使う科目は少しでもいいので触れるという事が大切です。

 

受験勉強にはその科目特有の問題を解く感覚というものがあるのでそれを失わないようにしましょう。

触れないことで苦手科目になることもありますよ。

気を付けましょう!

今月には全国統一高校生テストがあるので入試に向けて勢いを付けられる様1点にこだわり取り組みましょう。