自分の大学のオープンキャンパスについて(三浦編) | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 7月 29日 自分の大学のオープンキャンパスについて(三浦編)

こんにちは!三浦です。

最近は気温が高い日が続いて、いよいよ夏本番って感じですね。受験勉強もちょうど夏休みが第一の佳境なのではないでしょうか。この夏、自分自身が「成長できた!」と自信を持って言える夏にしましょうね。

さて本日は私の大学「立教大学」のオープンキャンパスについて紹介したいと思います!

みなさんはそもそも立教大学って知っていますか?

簡単にまとめると池袋と新座にキャンパスを持つ私立で文系学部が多いミッション系の大学です!写真とかだとレンガ造りの校舎に緑のツタが生えてるもの学食の建物のものが有名かなと思います。

そんな立教大学のオープンキャンパスは

池袋キャンパスは8月1~3日、新座キャンパスは23日、24日

に行われます!

池袋キャンパスには私の通っている社会学部もあります。他にも文学部、法学部、経済学部、経営学部、理学部、異文化コミュニケーション学部があって学部内でそれぞれ専門分野ごとに細かく学科で分かれています。また新座キャンパスには現代心理学部、コミュニティ福祉学部、観光学部があります。どうですか?こんなにたくさんの学部、学科があれば自分のやりたいことが出来そうじゃないですか??(笑)

大学のオープンキャンパスでは興味のある学部のカリキュラムを確認するのも大切ですが、

その大学の雰囲気を実際に感じることもとっても大切です!

実際に自分の目で見てみてキャンパスの様子であったり、通っている学生の雰囲気であったり、得られるものは多いはずです。

立教大学はキャンパスはとてもきれいですし、池袋に本キャンがあるのでアクセスもいいです!また学生は女子も男子も明るくて活発な人が多い印象です。全体的に見て雰囲気は「オシャレ」という言葉が一番あてはまるとおもいます(笑)

高1、2年生は自分の志望校選びに役立てて、受験生はモチベーションアップのためにぜひ大学のオープンキャンパスにいってみてくださいね!

また受験生は併願校でも受験する大学のキャンパスには一回いっておきましょう。これは受験本番に私みたいに迷子にならないためです(笑)

一年に一回しかない貴重な機会をぜひ逃すことなく活用しましょうね!!